ホーム | エコロジー家電 > 太陽光発電 充電池リプソーラーミニ 災害時・野外でも使える持ち歩き可能の太陽光発電システム
商品詳細

リプソーラーミニ 災害時・野外でも使える持ち歩き可能の太陽光発電システム

販売価格: 47,429円 (税別)
[在庫あり]
数量:
エコ電源でエコライフを楽しもう!
太陽エネルギーで発電した電力を内臓エネルギーに蓄え家庭用電源(100V)として使用することができます。

リプソーラーミニの特長
•CO2(二酸化炭素)排出量はゼロ。地球環境に貢献。ガソリンを使わないため、二酸化炭素は発生しません。
•コンパクト設計で持ち運びもラクラク。LEDライトも付いているので、電源がとれない狭い場所でも作業に便利です。
•ガソリン式ではないので、燃料代、メンテナンス代を削減できます。
•安全で音も静か。臭いもなし。室内でもご使用できます。
•商用電源・電池は不要。太陽光があればいつでもどこでも充電できます。
•災害時やアウトドアでも大活躍。停電時は電源のない場所でもAC100Vが使えます。(別途、車両用インバーターが付属します。)

サイズ 
パネル 52.5×35×2.5(cm)本体 28.5×32×10.5(cm)本体重量 7Kg

2日間フル充電
使用時間の目安
付属LEDライト 約20時間
ノートパソコン(12W )約8時間
19型液晶テレビ 約2時間

価格 49800円
20Wソーラーパネルタイプ

こちらの製品にはお届けまでに日数をいただくことがございます。
クレジット・代引きは不可製品です。
銀行振り込みの先支払のみです。よろしくお願いします。


姉妹機種のご案内
手で持ち運び出来ない(車に積んで移動して使用はできます)タイプですが
55W(重量約55キロ) 約18万円くらい
80W(重量約55キロ) 約26万円くらい
もあります。ご連絡ください。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
 東日本震災の後、一週間くらい電気が使えず、その後も計画停電がありました。あらかじめわかっての停電は大変ですが、震災後の電気も水道も使えないということを考えたら大したことではありませんでした。『いつ電気が使えるようなるのか?水道はいつ?』…普段当たり前に使っていたものがないと、とても大変ですね。

 まだ三月でしたので寒い季節でした。停電になる前に湯たんぽを準備して、こたつに忍ばせておいて…夜に計画停電のときは7時くらいからまったく電気が使えない。でもこれはこれで暗くなったら寝るという、当たり前のことをしたらいいので、それも悪くはないなあと思っていました。でもやはり不便ですね。
(画像をクリックすると大きく見られます)
 こんなのがあのときあったらよかった、という太陽光発電のポータブル仕様の『リプソーラーミニ』という製品です。
 『なんだテレビを二時間しか見れないの、なんだ』と思われる方もいると思うのですが、電気が止まっているときは、電池で動いてくれるラジオや車のラジオ(テレビがついている人もいるか・・・)しか使えないのです。それも、『電池はどのくらい使えるのか?ガソリンはいつガソリンスタンドで買えるのか?』というそういう状況だったわけです。
 使える電気量は少なくても、いつものようにコンセントから電気が供給されるというのはとても便利かと思います。

 普段も、携帯やシェーバーの充電などもできますし、パソコンや他の電化製品にも使えます。家の中の窓辺など日の当たるところにパネルを置いて置くだけです。
 屋根の上の太陽光発電を設置できる方はそれはいいと思うのですが、予算的に難しかったり、借家・アパート・マンションにお住まいの方でも使えます。
 頑張れば持ち運びもできます。これはいいですよ。
 災害時、野外のレジャー、普段の生活のなかでも活躍してくれます。

 そして、普段の電気のありがたさを実感するのもいい体験になるかもしれません。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス