ホーム店長日記
店長日記
店長日記:614
«前のページ 1 ... | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | ... 31 次のページ»
2016年08月09日
 9日から11日、息子と一緒にアオバの白井社長の館山のアオバリゾートにお邪魔しました。
 海が近くということで、ゴーグルとシュノーケルを持って、三日間です。
 8日は、現地で『輝く女性の会、花火とワインの会』があって、そのイベントは基本的に女性のなので…翌日の9日から行くことにしました。前日からのみなさんが残っていて、西川名オーシャンパークの新しいボートにみんなで乗せてもらいました。
 あのサカナくんがその船にイラストを描いてくれたそうなのです。東京湾…だよね、館山まで来ると東京湾もとてもきれいなんだね。千葉市~木更津あたりの湾岸部は大きな工場で、京葉コンビナートというのでしょうか、ああいう雰囲気はどうも苦手で(笑)、画面で見るのならばべムスターが似合ういいロケーションなんだと思いますが、川崎~横浜の湾岸部もそうですが、飲み込まれそうでね。

 二日目は、岩場でシュノーケリング。小さいながらもキレイなサカナたちが泳いでいて、青っぽいのとか、温暖化の影響なのか南国の海のような一面だなと思いました。
 
 三日目は朝から近くの砂浜で…と思いきや、水のほんの狭い入り口にクラゲがいるから、そこだけ気を付けてと、親切に教えてくれた人がいたのですが、クラゲがいるということで息子は海に入りません。困ったもんです。
 でも三日間で、いろいろと話しが出来てよかったなあと思います。

 帰りには、ピザが食べたいというので、船橋に立ち寄りながら…友人を呼び出しました。このチェーン店のピザは、宇都宮のお店ではそれなりに美味しいのですが、この店舗ではあまり…でした。なんでだろうね。

 この日は千葉か埼玉の道の駅で寝てしまおうと予定していました。250キロの距離は一日で移動するのはキツイので(初日はしましたよ)。16号と4号線の近くの、名まえはなんだっけ、道の駅に車を停めて寝ました。
 そこで、ヤツが現れました。襲われました(笑)。続きはWEBで。
2016年08月06日
 今、夜の9時を廻っています。矢板市の気温は28度。室温は31-32度です。この二三日こんな感じです、朝はかろうじて23-24度なので、熱帯夜ではないのですが、寝苦しいです。

 日本は熱帯なのか?こんな暑いと、それだけで参ってしまいますね。東京以西は熱帯夜だろうし、この暑さはいつまで続くのだろうか。こんな中で仕事をしないとならないと大変です。
 いっそのこと、夏は仕事をしてはいけないという法律が必要なのかな。有り難いことに僕は家で仕事したり、出回っているわけですが、暑そうにしていては怒られてしまう仕事の方たちは偉いなあって思います。

 常々思うのですが、東京に人口が集中しているから、こんなに暑くなって、暮らしにくい日本になってしまうのではないかと。
 地方で仕事が円滑にできるように、東京や都市部に仕事が集中しているから、それはエアコンなどがないと仕事出来ない環境になってしまいます。

 一日に何回もシャワーを浴びて、水風呂に入って。でも暑いです。とうとう車を運転する時にエアコンを使い始めてしまいました。暑いのはイヤですが、基本的に窓を開けて風を浴びながら運転していましたが、もうダメです(笑)。エアコンからでる冷気は気持ちいいです。エアコンの効いている室内にいると外に出た時に熱気でクラクラしそうです。高齢の方は危ないんじゃないかって思うくらいです。

 早く秋になることを願っています。地方から東京(もしくは暑い地域)に移り住んだ人たちは大変だろうなあ。田舎(というか地方)に戻りたいって思ってしまうでしょう。矢板も暑いです。昼間は東京と同じくらい。札幌の気温を調べるとうらやましいです、最低気温16度最高気温24度。このくらいが一番過ごしやすい。日中30度あってもいいので、朝は20度前後になってくれないかなあ。そしたら窓開けておけば暑くないから。

 夜になると、虫の音が鳴り響きます。花の名前がわからないのと同じように、虫の声を聞いて、どの声が何の虫かわかりません。ですが、いいものです。気温が高いと虫の声のリズムが速いのですよね。ここぞとばかり歌うのか。そういえば今年は夜にカエルの声を聞いていません。遠くからかすかに聞こえたかな。目の前に田んぼがないんですけどね。
 まだまだ暑い日が続きますが、みなさんも体調管理を気を付けてお過ごしくださいね。
2016年08月04日
 なんだか、シンゴジラの評判がいいみたいで観てみたいなあ。日本政府対ゴジラ(災害)というような構図らしいよね。そもそもゴジラってちゃんと見たことがほとんどないんです。2000年頃に一度映画館で観た、子どもの頃もほとんど見てないし、一番最初の昭和29年のゴジラは色んな人(著名人)の感想などでしか知らない。
 スティルバーグも、海外のそういう人たちもゴジラや円谷英二をリスペクトしているという、アレなんですけどね。
 2000年頃にたまたま時間をつぶすために入った映画館でも、誰が出ててどんなストーリーだったかもあまり思い出せません。が、怪獣映画というより社会問題をテーマにしていたような、そんな気がする。そもそも最初のゴジラを子どもたちが見たがると、大人たちは、『あれは子どもの見るものじゃない。大人が見るものだ』と、そういう反応だったそうなのです。
 昭和の、僕らが子どもの頃のゴジラシリーズは、子供向けに『ゴジラ対〇〇』という感じになったけど、きっとシンゴジラも小学生低学年くらいの子が見ても面白くないんだろうなあ。エンターティメントというよりは、フィクション・ドキュメンタリー(フィクションなのにドキュメント?)という内容なんだと思う。

 クレヨンしんちゃんで(我が家ではクレヨンしんちゃんが画面にいる時間が長い)も、『しんのすけ対シンゴジラだぞ!』は、あまりにも期待を裏切らないくだらなさだったけど、映画は面白そうだなあ。
2016年08月02日
 毎年の夏の午後のことなのですが、3時くらいから二時間くらい土砂降りの雨と雷が鳴り響きます。
 最初の年は驚いた。
 
 小学校の夏休みのプールがなぜ午後にある?これはほぼ雷の可能性の低い午前中にやるべきだろうと思うのだけどね。
 プールに入って10分くらいで中止となって、送っていった矢先に迎えに行くことになってしまった。毎年のことなんだから、午前中にやるようにしたらいいのにね。あまり考えないのかなあ。
 
 雨が降るんだけど、今年は首都圏で水不足と言っているから、山奥の水源のほうに降ればいいのだけど、人間の都合のいいようにはならないね。
 
 都市部の熱気が大気を不安定にさせる。あ、矢板は田舎なんですが、山奥ではなくて町中なので(笑)、水蒸気を多く含んだ、湿度の高い状態ですよね。限界を超えて土砂降りになります。
 
 大きな原因だと2000年頃から考えています。人口が集中しないように、できるだけ田舎などに人が散って暮らしていたら、こんなふうにならないのではないかなって思います。
 都会は便利です。だから人が多いんですよね。そして田舎は不便。
 では便利なだけではなくて、都会に暮らすのはイヤだなあって感じている人もたくさんいるはずですが、なぜそれでも都会に集中してしまうのか?それは仕事が田舎にはあまりないから。都会に仕事があるので、仕方なく熱帯夜が続く東京などに、使いたくないけど仕方なくエアコンを使って暮らしているというのが現状ではないかと思います。
 人が集中しているから、コンクリートに覆われて、緑がない。昼間暖められた空気やもろもろを気化熱として開放できないから、朝まで気温が高い。
 
 田舎でもできる仕事を見つけること。人に接して対面しないとならない仕事はどうしても人口が集中している地域じゃないと難しい(飲食やサービスなどもろもろ)のですが、そうではない仕事を地方で出来るようにするのが、この異常気象を解決する糸口になるのではないかと思っています。

 群馬・栃木は雷の通り道なのですが、都市部でも土砂降りの雨が降るなどの現象は、きっと人が散って暮らすことによって解決していくのかなって思います。

 それにしても暑い。静岡から広島に結婚して行った方が(もう10数年前の話しだけど)『静岡よりも広島は暑いのよ!』と言っていました。西日本のほうが暑いのかな。きっと標高の問題なんだと思います。南より北のほうが涼しいと思ってしまうのですが、南北よりも標高の高さが気温に関係しているのか。クマの出没率も西日本は標高の高い山が少ない、要するに山と平野部が近い。だからさ人が住んでいる地域にクマが来やすいんだと思うよね。矢板も時々クマ出没ってなりますが、それは山奥とか民家から遠いトコロだよね。
 緑が多いと、田んぼが多いと夜の内に気化熱で涼しくなる。田んぼは自然のクーラーだね。都会に田んぼがあったらいいのにね。きっと涼しくなるよ。
2016年08月02日
 23度でした。夜中に暑くて起きて、汗をタオルで拭いて着替えて…。たまーにだったらいいのですが、こういう日が続くのはイヤだなあ。せっかくなので各地の最低気温を札幌17度、旭川22度、東京25度、宇都宮24度、神戸26度、高知26度、福岡27度、那覇29度。九州・沖縄では暮らせない、もう熱帯ですね。
 今日の予想最高気温は28度。
 最低・最高気温が16-23度辺りが一番過ごしやすいですね。
 
 冬場にエグホスと考えがちですが、実は夏にあるといいですよね。エグホスhttp://harmonylife.ocnk.net/product/196
 暑いとどうしてもシャワーのみになり勝ちですが、本当はお湯に浸かったほうがいいとか。個人的には熱い(と言っても41度くらい)にサッと入るのが好きですが、低い温度のお湯にゆっくりと入ったほうがいいようなんです。
2016年08月01日
 数年前までは水道の蛇口に簡単な浄水器を使っていたのですが(ミロクの浄水器ね)、接合部から水が漏れる(というかかなりの勢いでね)ので、水道そのものの水をこの数年使っていました。
 何も気にしない、水道のままで気にしないのですが、時々ペットボトルに入れた水の中に小さい黒い粒が見えていたのですが、『浄水器を通した水やペットボトルの水よりも水道そのもののほうが美味しいしいいや』と思っていました。

 が、白い容器に水を汲むと、その黒い粒が何個も見えるのです。これはまずいだろうということで、何か対策をしようと思いました。簡単な浄水器を買ってくるのは、それは出来るのですが、フィルターを通したくありません。その理由を聞きたい方は電話してくださいね。高額の浄水器であればあるほど、使わないほうがいいというのが結論なんですが、安い浄水器で『これ効きそうにないよね』と思うものでも、使いたくない(笑)んです。

 そこで、蛇口を分解してみると、水の出る部分にメッシュが入っていました。よほど大きな、粗びきコショウくらいのゴミはこのメッシュが受けてくれるようなのです。『どうしたもんじゃろかのう』と常子(ととねえちゃんの常子)の口癖を真似しながら、ホームセンターをウロウロとしていました。
 
 油こし、濾紙をそこにかませたら、もしかしてゴミをキャッチしてくれるのではないかと思いつきました。濾紙を買って、家に戻りました。濾紙は直径15センチくらいありますが、必要なサイズは1.5センチくらいです。適当なサイズに切り取って、メッシュのところに入れてみました。

 最初、微妙な隙間で水が漏れてしまいますが、ねじの取り付けをゆっくりとすると漏れなくなりました。
 いい感じです。今借りている家も築40年くらいで、水道管の中が痛んできているのだろうかと思います。

 我が家の水道はこの方法でよかったのですが、蛇口のカタチによっては出来ないので、数百円で水流を穏やかにするパーツなど、そういうのの中に濾紙を仕込めばよいかも知れません。

 これでね、ペットボトルの飲料を買ったり、浄水器を使わないでも、水が飲めますよ。
 先週から、なんだか炭酸水が飲みたくなって買っています。今欲しいのは炭酸水メーカーなんですが、炭酸水を買うのとそんなにコストが変わらない、でもペットボトルを使わなくていいのはとってもいいなあって思ったりしています。
 ペットボトルは、パパイヤクエストの空ボトルだけで充分です(笑)。
 炭酸は、クエン酸と重曹でも出来る…と思いましたが、確かに炭酸になるのだけど、これだとしょっぱい。飲用じゃない、掃除などに使うにはいいんだろうけど、なんかいい方法はないだろうか…と考えている毎日です。ビールは苦いし、炭酸ジュースは甘い。それはどちらも飲みたくないけど、炭酸水は美味しいなあ、これが水道水で作れたら、安心な水だしいいなあって思うんですよね。ボトリングされているものは信用できないからなあ。
2016年07月28日
 昼間は宇都宮まで行きましたが、夏らしくなってきました。暑くてね、早く秋にならないかな。
 家の中で、夜7時に外気が27度、家の中の温度計は30度。
 でも今年は今までがあまり暑くない日々が続いていました。まるで子どもの頃の夏のようです。今日のように30度近くなる日が夏のピークという感じで、でもそんなに甘くはないんだろうな。これから暑い毎日だと思います。

 今日でも、車を運転中に窓は全開ですが、汗をうっすらとかいています。こう暑いと風があってもダメですね。

 屋内でも屋外でも、熱中症などに気を付けてお過ごしくださいね。
2016年07月27日
 今日は学校に行かないので、息子が食事の準備をするという。ツナとトマトのマスタ、温野菜サラダ、チーズトースト。ほぼ一人でやっている。ガスや包丁も危なげなくやっています。
 モロヘイヤを食べるために、葉っぱを分けるのですが、…これは結構根気のいる作業ですね。モロヘイヤヌードルを食べてしまうほうがラクです(笑)。でもモロヘイヤを食べたくなったのでせっせとやりました。
2016年07月26日
 行ってきました。個人面談、今回のは保護者と担任という面談です。 引っ込み思案な息子ですが、先生の話しだと。、最近頑張っているそうです。あと少し、あと少し乗り越えようって発破をかけているそうなんです。
 それを見ている、一年生からの副担任の先生も最近の頑張りに驚いているとか。
 我が家には、それとは別の試練があるからね。そちらとの折り合いを付けながら、どうやなってこの時期を乗り越えていくか。これから中学、思春期と大人になっていくためのステップがあります。協力してもらうのは難しそうなので、出来る範囲、気持ちを切り替えて向かっていくか。

 先生言うにも、『勉強よりも、人間同士のコミュニケーションから学ぶことが大きい』と、まさにその通りだなと思います。

 大人も子どもも一緒ですね。
2016年07月24日
 16年ぶりくらいに見た。去年が30周年記念であちこちで盛り上がっていたとかでしたが、TUTAYAで近医なっていた販売ブルーレイのなかに、1500円であったのですが、やっと手にしました。昔、DVDが出る前にレーザーディスクの時代に、もう何十回と見たものなのですが、今見ても面白い。

 85年の映画で、マーティは17歳。そして両親は47歳という設定だったことを今日知りました。自分と同じ年だったんですね。68年生まれなので85年は17歳。マーティンの両親は1938年(昭和で言うと13年)生まれということになります。
 特典映像の資料などで、1955年となっているけど、セットの雰囲気は1940-50年くらいのものにしたそうで。1955年というと、昭和では30年。日本ではゴジラ公開が昭和29年なので。何やらⅡの舞台になっている2015年の世界の映画館の3D映像はジョーズなのですが、企画段階ではゴジラだったそうで。

 1885年から31年経った今も、車は空を飛んでないですね。当時…当時というのは大体90-91年頃に渋谷でデロリアンが路上に停まっているのを見て、本当にあの車は存在しているんだと知りました。中古車雑誌に(今のようにネットなんてないですからね)、確か700万くらいで売られていた。

 子どもの頃のカウンタック、そして二十歳頃のデロリアン。やはりガルウィングがカッコいい。
 ガルウィングの車については先日、旧友と話題に出ました。

 早くも、ⅡやⅢのディスクが欲しいなあ。
2016年07月21日
 午前中は自主学習ということで学校で過ごして、何やら夏休み中の昼ごはんは息子が作るということらしい。今日はチャーハンとサラダ。
 10年くらい前までは、家でよくつかっていたオーサワジャパンの中華だしhttp://harmonylife.ocnk.net/product/57を久しぶりに入荷した。早速使ってみました。
2016年07月20日
 なんておおげさなタイトルを付けましたが。
 ずっと前に仲良かった(今もそうなのかな?)人から連絡を貰って、思いもよらぬこと(失礼ながら自分が忘れていること)を耳にしたりする。

 当然、今の自分や相手がいるわけなんだけど、一瞬であの頃に戻る。なんかそういうことを感じてしまう年齢になってしまったというのか。

 20年前のあの頃、あの場所で…という、小田和正が歌ってそうな内容だね。

 うろ覚えなんだけど、小学生の時にクリスタルキングの大都会が流行って、そのアルバムに入っていた『時流』という歌があります。

 忘れかけていた小説のページから
 風に吹かれて こぼれ落ちた古い写真
 色もあせた懐かしい顔に
 俺の記憶がよみがえる
 
 いつか夜空を見上げながら あいつと二人
 長い人生のひとかけらを掴むように
 語り合った あの熱い胸
 今はどこに消えたのか

 ああ 巡りゆく時の流れに 俺たちはさすらう
 友情と呼ばれもしたが 俺たちの繋がりはもろ過ぎたよ

 遊び友達や愛すべき人もいる
 俺の人生はありふれている暮らしだろう
 裏切りさえ 許し合えると 思えた日が 遠ざかる

 ああ いつの日か巡り逢えても あの頃に戻れない
 俺たちの熱い日々を語るには早すぎる
 
 俺は今 過ぎたことに拘らず 生きていこう
 俺たちの熱い日々を語るには 今はまだ若すぎるよ



 こんな歌だったんだけど、6年生の時にカッコいいなって思った。

 若すぎるってあるけど、もう48歳だし、そういう過去をさ時々見てもいいよね。
 
 日々のことに追われて、あの頃のこと、色んなことを思い出させてくれたことは、サポートだよね。きっと時空が、フゲーエキンが彼女の言葉を通して教えてくれたのかな。
 彼女に限らず、そういう有り難い人がたくさん…人じゃない存在もいるけど、それは解らないだけど、確実に存在するんだろうな。10年ひと昔、20年ふた昔。ある意味あの頃に逗子であった出来事は地元というか、第二の故郷でのことみたいだな。

 今も、過去も色んなことがあって、そういうのって好きな人がいたり人生には大切だよね。
 大変だけど、いい人生だなって思います。ありがとうございます。

2016年07月18日
 家族がムーミンのDVDを見ていたのですが、スナフキンがカッコいいですね。
 何かの会話の流れで、ミーに言ったセリフがいいよね。

 夜中に面白いことがあったらしく、それについてミーが『どうして私も起こしてくれなかった(見れなかったじゃないの)』ということに対して

 スナフキン『その時ミーはいびきをかいて寝ていたよ』
 ミー『私はいびきなんてかかないわよ!』
スナフキン『僕の聞き違いだ』とさりげなく言う。

女心を傷つけないように(笑)、いびきは自分の聞き違いだと。しかし、しっかりと、その前にイビキをかいていたということを伝えている。ここがポイントだね。
 言うべきことを伝えつつ、相手のプライドをフォローする。スナフキンは大人だなあ。
2016年07月17日
 息子と一緒に逗子まで行き、当日家に帰るという強行スケジュールでした。一日に430キロ(高速利用は50キロくらい)
 でも面白いなあ、10数年ぶりに電話をもらった人がいましたが、逗子に暮らしている頃に関わっていた人だし、ずっと連絡なかったんですが久しぶりで、そういえばあんなことやこんなことあったねということを思い出した。他にも逗子が関連した内容の話しをメールくれたくれた方もいたりして。

 逗子の海に息子と来るのはおよそ5年ぶり。2011年の年末に、来ました。あの頃はまだ幼稚園児でした。朝の海岸で貝殻を散々拾って満足の息子でした。でも、その貝殻は観光客が食べた残りなんじゃないだろうかと思うのですけど、彼にとっては好きなものなので、だまっておこう(笑)。

 夜中3時に出かけて、戻ったのは12時を回っていた。日中2時間近く眠りましたよ。そういえば子どもの頃に父親が運転して田舎などに行った時も、大体父親は昼寝をしていたなあ。
 タイトな時間行程だったけど、息子が楽しんでくれていたので行ってよかったな。
2016年07月13日
 変な夢だったなあ。高橋みなみと同級生で同じ高校に入学するというものだった。他にも身近な人たちが一緒に出ていたんですけど。
 夢のなかでも意外と冷静で、『おかしいな、たしかAKBの高橋みなみは20何歳かだよね?なんで高校生なんだ?』と考えていました。自分が48歳なのはすっかり忘れていて…というかそもそもそういう自覚がないわけなんだけどね。

 昔のアイドルは区別が出来るけど、当時からアイドルとかは別に好きじゃないけどね、今のアイドルたちはまったく分からない。本当に有名な人だったらなんとかわかるけど、『量産型アイドル』のように、ザクなりジムなりがたくさん集団でいるように見えてしまいますね。
2016年07月08日
 今回は、子どもたちの委員会のクラス内での報告という授業?を見ることになりました。
 それぞれの委員が4-5人くらいが前に出て、活動内容を話します。うちの子は環境リサイクル委員というのらしい。ペットボトルを回収したり、ベルマークを集めたりするようです。
 今までになく、大きな声で人前で話せていた。なんだかね、数か月前の二分の一成人式では、70数人のなかで一人だけ、何を言ってるのか聞こえないという状況だったので、嬉しく思います。
 懇談会後、担任の先生から『もっと放課後も他の子と遊んだりしたほうがいいです。(夏休みの)個人面談でゆっくりと話しましょう』と言われてしまった。何やら引っ込み思案が少し改善されているようだった。

 そのことを家で話すと、話しがとんでもない方向へ…『(放課後外出していて)何かあったら誰が責任とるんだ』という…どうしてね、こんなに大げさなことになるんだか。他の子たちは一人で夕方まで数年前から出歩いているよ。困ったね。
 『難しい、困ったと言わないで』と言われているけど、これは困った(笑)。困ったのは子どもの事じゃないくて、極端な発想になってしまう人のことです。

 先生も、『社会人になったら対人関係が一番大切ですから』と言うよね。そりゃそうだ。
 何をするにしても人と関わらないことにはね。

 困ってしまうのも、人と関わっているから起こることなんだよね。でも、関わらないでいても別の困ることは起こりますね。
 人と関わらないで過ごしている人と同じ視点で話すのは難しい。

 同じことは、初めて問い合わせを下さる方でも、自分の名前や電話番号を記載しない人。これは交流が大変ですよね。ちゃんと話しましょうね。
2016年07月08日
 7月4日発売のビックコミックスピリッツを買いました。なぜって…話題になっていたから(笑。おまけに日本国憲法の小冊子がついてくるという号なんです。
 なにかと話題のスピリッツ、時々美味しんぼが連載されていて、福島のことを伝えている。なにやらコンビニの店頭から姿を消したり、しているとか、いないとか。矢板のTSUTAYAでも売り切れていて、通りかかった太田原のゲオで一冊残っていたのを買いました。過去には20世紀少年やめぞん一刻などが連載されたりしていて、ソコソコ売れている(売れていた?)マンガ雑誌だけど、そういえば買って読んだのは初めてかも知れない。
 日本国憲法は、難しい表現をしていますね。もっとわかりやすく簡潔にしてくれたらいいのにね。きっとわざと読みにくくしているのだろうかなあ。これって中学の時に習っているはずだよね。もう忘れています。
2016年07月04日
 月に一度ほど、PTAの部会でのことですが、お昼休みに図書室の貸し出しを手伝うということがある。実は初めてだった。あれ?二年生の時も教養部会だったので、でもこんなのあったかな?
 
 30分くらいの時間に、40-50人くらいの子どもたちが借りたり返したりとやってきました。
 目まぐるしい、レンタルDVDショップなどはこんな感じなのだろうか。たった30分だからいいのだけど、こういうことを毎日何時間もやっている人はそりゃ、すごいと思う。

 一人ひとりに、臨機応変、電話で話してみないと何を望んで、どうしたい人なのか分からない。そういうのは、面白いので毎日やっても全然問題ないのですが、比較的単調な、そして慌ただしい時間が過ぎていくのは出来ないなあ。きっとスーパーのレジなんかもそうなのかな。
 それでいて、間違えたらNGと。ああ大変。
 戻ってきた本は、パソコンで戻ってきた処理をして、それぞれ本棚に戻していくわけですが、こんなの出来ないね(笑)。
 手伝ってくれる児童の子たちのほうが場所をわかっている。
 それにしても、300人くらいの学校で、今は活字離れなんて言われているけど、それなりに本を読む子たちがいるんだなあ。
 最近、あまり借りてこないけど、うちの子は図鑑などばかりだったな。物語の本などは読書感想の時しか見かけたことがない。
2016年07月03日
 ここ最近、湿度が高いのが関係あるのかないのか、体調を崩している方がいらっしゃいます。なんだろう?
 梅雨時期なので、色んなものをためこんでしまうとか、昨日のYUKIさんは言ってたなあ。
 SODhttp://harmonylife.ocnk.net/product/1などで、免疫力を高めて、無理しない(無茶はしても)で過ごしてください。
2016年07月02日
 イタリアンのズッカさんで、ランチとヨガのカリキュラムがあり、『え、ヨガ?』と最初思ったのだけど、ちょっと気楽なものらしいので行ってみようかなと思いました。
 ヨガと言っても、カラダをほぐして…という感じなもので、およそ一時間くらいです。
 
 意外や意外、手足の指と周辺が肩などのコリとつながっているらしく、そこいら辺を揉み解すと、何気に首が回る角度が深くなった気がする。
 先生のYUKIさんは、同じ人間とは思えない(笑)くらい、関節の可動領域が広いんです。ガンプラで言うと、古い(80年代)のポリキャップが関節に導入されたころのものと、最新のHG(1/144シリーズ)の可動くらいな違いがある。
 
 その後、ズッカの美味しいランチを参加者みんなでいただくという、そんな一日でした。レストランのフロア(このお店はステップフロアになってる)のテーブルを片付けて、シートを敷く。なかなか思い切ったことをするなあ。

 参加者の数人は、昨年世界旅行をしたメンバーらしく、その船のなかでのヨガ教室の先生をしていたそうなのです。世界旅行ね、そういうことをする人たちもいるんだなあ。仮にお金があっても出来ないなあ。
«前のページ 1 ... | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | ... 31 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス