ホーム店長日記
店長日記
店長日記:487
«前のページ 1 ... | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 次のページ»
2010年01月31日
 ちょっと前に箱で買っておいたみかん。知らない間に半数くらいが食べられないような状態になってしまっていました。

 痛んでいたみかんは埋めて、残りのものも…このまま箱に入れておくといずれはヤバイことになりそうだったので、イキイキ酵素くんでジュースにすることにしました。

 そもそも…どうして知らない間に痛んでいたのか?そうあまり美味しくなかったから誰も手を出さなくなってしまっていたものなんです。

 ジュースにしてみると…不味かったみかんなのですが、これがまた美味しい。http://harmonylife.ocnk.net/product/834イキイキ酵素くん

 最後に白菜の葉を二枚分絞り込んで終了。白菜は苦手な野菜のひとつなのですが、みかんなどと併せてジュースにするとなんか合うかもしれません。
 昨日、公園に行ってからちょっと喉が渇いたような感じなので、ちょうどよかったかもしれません。
 AOAアオバとルイボスTXは朝方しっかり摂りました。
2010年01月24日
 昨日、家内との会話のなかから、子供時代~20歳くらいの実家での体験を思い出してしまい泣いてしまった。そのことを思い出すようになったのは意外と最近で、原因はアスペルガーと睡眠障害だったんだと気づいたから。
 そんなことだからそのことで当時も泣いたことはないし、ようは何だかわからないけれど…という感じだけだったからね。

 親と弟たちと暮らしていて、夜中に目が覚めてゴソゴソと何か作業をしていると、『お兄ちゃん(僕のこと)、うるさい!』と文句を言われてしまう。確かにそうなんだけれどね。

 現在妻も言う。『眠っているときは静かにして欲しい』と。でも彼女は僕がどこかおかしいんじゃないかと心配もしてくれる。それは嬉しいことだった。

 もう20年くらい前のことだけど、実家の家族たちはクレームを言うだけだった。そのことを考えるとボロボロと涙が出てきた。確かに自分も家族も発達障害なんて知らない、そういう時代だったけれど。家庭環境に恵まれてなかったんだなと思った。人に対しても自分に対しても『可哀相』って思いたくない性格だから(なんだか負けてしまうと思っていた)、そういう感情に蓋をしてきた。

 泣いていると…息子がティッシュを持ってきて涙を拭いてくれていた。先日幼稚園からの便りにあった『泣いているお友達に対して、“○○○くん(本人のこと)がいるから大丈夫だよ”と言ってくれてました』という…。

 『パパ、○○○くんがいるから大丈夫だよ』って、なんだか悲しくて泣いていたんだけれど、その息子の優しさが嬉しくて泣いてしまった。

 ウルトラマンエースが地球を去るときに子供たちに『やさしさを失わないでくれ。 弱いものをいたわり互いに助け合い、 どこの国の人たちとも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。 たとえ何百回裏切られても。 それが私の願いだ。』と言ったセリフ。30年以上過ぎたウルトラマンメビウスにゲスト出演したときは、最後の願いの前に『変わらぬ~(願いだ)』となっていた。

 ずっとこのまま優しい人間に育って欲しい。もちろん強さも必要だけれど。

 なんとか、この子供が大人になるまで頑張らないと。辛いから泣き言も言うけれど、頑張るよ。
 20年前と違うのは、ケンカもするけれど支えてくれる妻と純粋な可愛い子供がいてくれること。家族のために頑張るよ。

2010年01月14日
あけましておめでとうございます。

 もう一月も半分となってしまいました。

 私のところは雪は降っていないのですが、各地で交通事故や…南国の九州方面で大雪とか。驚いています。

 昨年の秋頃から、家内がスコーンを焼き始めました。家族用ですけれど(笑)。

 那須にいた頃から、スコーンの美味しさを知って、ハーモニーライフ(LaPLAYHMも)でもSHOZOCAFEのスコーンプレゼントを何度か行い、好評でした。

 国産小麦、三温糖、アルミフリーのベーキングパウダー、よつばバターなどを使って作っています。(普通のベーキングパウダーはアルミが使われている)

 いつも通り(笑)なのですが、21000円以上のお買い物の方にプレゼントさせていただきます。
 クルミ、レーズン、アーモンドスライスなど…その日の感じによって、(だからプレーンのときもあるかも)入っている具材が違います。何が届くかはお楽しみに。

 期間は本日から1月29日のご注文まで。スコーンプレゼントを用意するために発送日が多少いつもより遅くなることもあるかも知れませんが、到着する楽しみが伸びたと、思っていただけましたら幸いです。

2009年12月26日
 一年前は『大きくなったら何になりたいの?』と訊くと『大きな手になりたい』と言っていた息子。大きな手の人…他の子供や親たちと比べて自分の手がまだまだ小さかったからなんだけれど(笑)。それを聞いていた年長の子供たちは『ええ!大きな手になりたいの?』なんて驚いていました。
 春~夏くらいには『アンパンマンになりたい、ウルトラマンになりたい』って、『ウルトラマンになってパパを助けてあげるね』なんて言っていました。

 11月頃に消防署見学に行ったらしく、最近は『救急車の人になって、みんなを助けてあげるんだ。死んだ人を助けてあげるんだよ』なんて言ってます。
 …いやいや、死んでしまった人は助けられないよ(生き返らせるという意味で)。まだ怪我と死んでしまったというのがゴッチャになっているみたいで。
 以前も車に乗っているときに、跳ねられた猫の屍骸が道端にあったときも『死んだ猫ちゃんなの?(その死んだ猫を)大きな猫が空から迎えに来るんだよ』って話してました。想像なのか…怪我をしていると思っていて大きな猫が助けに来るものだと思っているのか…わかりませんが。

 いずれにしても、(死んじゃった人は治せないけれど)人を助けてあげたいって思う気持ちは大事だなって思います。自分が子供の頃はそんな風に考えていたような記憶はないし、周囲の子供たちも運転手、花屋とかそういう声はあったけれど、助けたいっていうそんな動機は聞いたことないんで。
 これからなりたいものは変わっていっていいし、それは知識が増えると変わるのが当然だけれど、そんな気持ちは変わって欲しくありません。
 
 救急車の運転手になりたいっていうのと同時に、最近も『ウルトラマンになって、パパを手に乗せて空を飛んであげるね』って。ああこれこそ本当に大きな手(の人)なのかも知れない。
 わが子が人を助けたいという気持ちを持っているということにとても救われています。ありがとう。

 低速回転ジューサーの『イキイキ酵素くん』の取り扱いを始めました。
2009年11月02日
 今日は朝から雨も降って寒いですね。昨日から急に寒くなりましたが。
 もう二週間くらい前からコタツの出番となりました。そろそろサンラメラが大活躍の季節です。以前よりお使いの方は準備してくださいね。

 サンラメラは関係ありませんが、最近始めた自力整体のなかで『アキレス腱を伸ばすとつま先が暖かくなる』というのを試してみると、ずいぶん違います。自分の足首の曲がる角度が普通の人よりも浅いのかな?ということに気づきました。
 寒い季節はアキレス腱伸ばしはオススメです。無理ない範囲で試してくださいね。
2009年09月30日
 今年の夏は比較的過ごしやすく、昔の夏のようでしたね。
 我が家のほうでも9月は運動会があったりして、あっという間に10月に入りそうです。昨日は東京に行ってました。個人的に親のことで初めて知ったこととかがあって、驚いています。そんなので家族という形態はいったいどういうものなのか?ますます分かりません。
 秋冬シーズン突入で、年にもれず、オススメ商品に遠赤外線暖房機サンラメラをピックアップしました。
 発売元から9月に入ってお知らせを頂いたのですが、みなさんに案内の準備として文章を作っていたところ…8月下旬はずいぶんと涼しくなっていたのですが、残暑が戻ってきてしまって『サンラメラどころではなく、こんな暑い季節には空調ベットという感じだなあ』となってしまいました。そんなのでほぼ9月いっぱい空調ベットをオススメすることになってました。
 こちら(栃木県北部)は朝晩は涼しいです。といっても20度前後なんですけれどね。
 これからは…サンラメラの季節でしょうか。発売元さんから頂いた資料を読んでいると、サンラメラの模造品というのが結構出回っているみたいです。でも性能がダントツで、レベルが違う。模造品はなかなかサンラメラのレベルには到達ムリみたいです。まあ、どこでも『うちの製品が一番』という謳いはするんですけれどね。東京に向かう電車のなかでの通販カタログ(なんかシートに備えついているもの)を見ていると、模造メーカーのサンラメラもどきが何種も掲載されているし…これまた良さそうに書かれているんですね。
 それも微妙な表現というか(笑)。例えばサンラメラのセラミックの表面温度は300度くらいなのです。他の模造品は到底そんな温度にはなりません。しかしその広告には『360度』と表現されています。何が360度なのかというと角度のことだったらしいのです。
 思わず笑ってしまうことでした。紛らわしいというか、変なところを工夫しているというか。

 何を選ぶかは本人次第なので、それもアリかもしれません。
 これだけ性能がよければ、形や雰囲気を真似する人も出てきても仕方ないです。
 サンラメラで圧巻なことのひとつに、メーカーのオフィスにある当初のモデル。これが30年間365日24時間稼動し続けていること。夏もってことですね。多分実験継続中ということで。
 常識的な使い方ですと、留守のとき(就寝中も)も電源オンで大丈夫。そうできる仕様というのが常識外れのサンラメラなんですけれどね(笑)。
2009年07月26日
 今週はそんなに暑くなく過ごしやすい日が多かったですね。どうしても暑いときはエアコンを使いたくなることもありますが、あまりエアコンは好きじゃないです。
 このところ、そのあたりのこと…どういうのが一番涼しい(過ごしやすいのか)を考えていて、つまるところ汗をかいて気化していくのが一番心地いいという結論が出た。湿度が高くて汗をかいても蒸発しない環境だときつい。以前アメリカに仕事で行ったときは昼間は35-40度(温度計ないので体感で)なのですが、湿度が低いからなんとか過ごせます。夜は多分10-15度くらい。外にジーンズを干していても1-2時間で乾く…夜にですよ!
 
 空調服というのがあるらしい。ジャンバーに吸気と排気のファンがついていて、裸でいるよりも涼しいみたいで(笑)。まあこれを着て歩いている人はまだ見てないけれどね。
 そもそも、6年前に田舎暮らしをしたいと思ったのは、都会にいる人がみんな郊外で暮らしたら暑くなくなっていいんじゃないかという考えからでした。100メートル四方の田んぼはエアコン800台分の能力があるらしいし、北関東~東北は昼間の気温は東京より高いけれど、夜~朝にかけてちゃんと冷めるからいい感じ。

 できれば夜の間の電気はあまり使わないように工夫できたらいいと思うんです。太陽光発電での売電は(電力会社の買取)あっても、充電池による夜間時間に使うような技術は本当はあると思うけれど、それをしないのは事情があるんでしょうね。
 原子力発電所は夜間も稼動している、停止することが出来ないんですよね。だから夜は工場とかがあまり動いてないから、一般家庭にたくさん電気を使って欲しいというのが電力会社の都合なんだと思います。
 それは、原子力発電所を増長させる方向だからね。仕方ない部分はあるとしても、無理に原発を肯定する方向にはしなくていいと思います。
 
 エアコンを使わなくても、過ごしやすい…それが理想ですよね。
 冷たい空気は気持ちいいけれど、外気とエアコンの部屋の落差とエアコンを切ったときのムワ~とするアレがイヤですね。
2009年06月17日
 先日、喜泉庵 めんつゆの在庫を切らせてしまって…仕方なく、スーパーで市販の麺つゆを買って食べたのですが…甘すぎる!!!昆布とかかつおとかいろいろと書かれていて、材料に使われているには違いないだろうけれど、あまりにも砂糖とか糖類の味が強すぎて、何だかわかりませんでした。
 
 一度買い置きすると、なかなか一本が減らない(そりゃ、1.8リットルですからね)のですが、喜泉庵 めんつゆはとてもおいしいということを再確認しました。再確認って、最初からわかっていたことなのですが、…目先でとりあえずスーパーでめんつゆを買ってしまう愚かな自分がいました、という再確認でした(笑)。



http://harmonylife.ocnk.net/product/59

喜泉庵 めんつゆ

●特長
かつおだしの旨みがきいた、まろやかでこくのある『めんつゆ』です。
めんつゆの他、煮物、おひたし、和え物などにも美味しくお使い頂けます。
ザルの場合は4-5倍
かけそばなどには8-9倍でお使いください。

\1.800(税別) 1.890 円(税込)
内容量:1.8リットル

 これからの季節、ますますめんつゆにはお世話になってしまいそうです。
2009年05月28日
 『子供達の遊びのなかで、最近少し気になることがある。
 以前は見られなかったが、友達をからかっているともとれる反応。
 無視をしているかのように聞こえないフリをしている様子。
 やっている方もやられている方にとっても悲しいことである。愛が薄い環境の中にいて熱中するものもなく寂しい思いを常に持っているのであろうか。充分みたされていないのであろうか。幼稚園は子供達が安心して居られる場であってほしい。
 いじめの芽は幼いうちに摘み取って、自分は愛されている大切な存在であることを感じて欲しい。そしてお友だちも神様から命をいただいた大切な存在なんだということを子供達の心にしっかりと根ざすためにはどうしたらよいのだろうか。
 そのためにはおうちでも、ぜひ子どもと話し合って欲しい。
 自分がされて嫌なことは、相手にもしない。自分がされて嬉しいことを相手にもしようとすすめている。
 大切な子供達をもっともっと豊かな愛の中で生きて欲しい。』

 毎週木曜日に、矢板幼稚園から来る通信があります。今週の園長先生の文章です。昨日か木曜日ですから。キリスト教系の幼稚園だから、神様とかそういう表現なのですが、大切なことを言われています。

 子どもの世界でもどこでも多かれ少なかれそれはあるでしょう。でも今まではこの幼稚園ではなかったし、送り迎えの時間(だから限られた園児だけだけど)に見る限り、素直な子どもばっかりだなあと思ってました。
 4月から年少組(息子もいる組)には10人くらい新しい子達が来ていた。入園式の日に『今までいた子どもたちはとちょっと違う雰囲気の子が多いなあ。でも、幼稚園に馴染んでいくうちに今までいる子たちと同じ感じになるんだろうなあ』と思ってました。
  
 同じ幼稚園(集団)でも、加わったメンバーによってエネルギーが変わってしまうんだね。先生達は苦労しているんだろうなあ。そのイジメをしたコをのけ者にしてしまえばいいという問題ではない。
 うちの息子も変わり者だから、大丈夫かなあ。ちょっと心配だったりする。
 今まではぽわーんとしたコが多かった。今でも大半はそうなんだけれど。一部のコたちがそうなんだろうなあ。

 僕も息子にも怒ってしまうこともある。特に言っても聞かないというときは誰でも僕はコミュニケーションとれない。何度も言うは疲れるから。
 そんなときも後で、『パパの頭はちょっと普通じゃないから、そういうときに怒ってしまうんだ。ごめんね。』と言うと、スバルは『わかってるよ』って言う。そのことを家内に話すと、『三歳の子どもに何を言っているの…』とちょっと呆れられます(笑)。
 怒ったことをゴメンねじゃなくて、そういうことに対応できないということにはゴメンなんです。どこまでわかってくれているのかわかりませんが、『わかっている』そうです。
2009年05月27日
 奪い合うのはイヤだなあ。知らずにやってしまっているのが厄介だ。…もしかして知っててやっているのもアリなのかも知れない。一度…ずいぶん前、5年も6年ももっと前だったかなあ、そのサイクルを止められないか…と思って、ちょっと突っ込んだことがあったけれど、社会体質なのかあまりにも自分には非力で無理だった。そのときは『周囲の人たちにはそう思わせないでいながら、奪い合いをしているような状態だった』と思ったから。僕が未熟だからそう思うのか。これはね、神のみぞ知るということかも知れないし。
 そういうサイクルの社会の中にいると思うと苦しくなってしまう。でもそれらの人たちも生活のために、守るために仕方なくやっているのかも知れないし。
 
 阿久根市の税収20億円のうち、役所の人件費が17億円…市の職員はそれを公表されたら怒るだろうな、都合悪いよね。公開された・その事実を知った市民はその内容に怒るだろうな。こいうのって何とかならないものなのかな。
  みんな収入を公表することを義務になったら、『それって見合わない金額だよね』って、そういうところには批難が集まるわけで、ある意味そういうふうにしたら、混乱は一時期あったも暮らしやすい社会になるんじゃないかな。どんな業界にしてもさ。
 公表しちゃった市長さんは偉いというか、勇気あると思う。
 
 まあこういうのは、ある意味では『バカに刃物』と同じかなあ。バカな人は刃物(力とか権力とか)持ってしまうと世のためではないよというお話し。

 この市長さんがいなかったら、役所は悪ね市…オヤジなんですよ(笑)

http://www5.diary.ne.jp/user/521727/阿久根市市長ブログ
2009年05月22日
 おちゃのこのショッピングカートを一年以上使っていて初めて…『在庫なしだけど、表示する』方法がわかった。
 そう、ベインとか…在庫ありの表示になっていて、文章中に『今は在庫ないんですよ』なんて書いていた。他にもそんなふうになっている製品があるかもしれない。
 趣味的な…ムーミンズランチ。ほとんどが在庫ないんですが、入れ替わりが早いです。もともと入荷量も少ない(こればかりは運次第)からなんですけれど。こちらは細々とやっていきます。
 
2009年02月19日
 二年ほど前から取り扱っていたのですが…この度中身が同じ(同じところで同じように作っている)OEMの玄米珈琲を取り扱い始めました。

 健康食品としてですと、まあそんなに高い金額ではなかったのですが、毎日毎日…特に説明にあるように『一日三度…』と本当にお茶のように飲もうとすると、他のお茶関連と比べて割高感がありました。

 このブラウンライスパウダーは、有名な製品と同じで、15ミクロンという微粉末になっています。(まあ、同じものなのでそうですよね)。毎日摂れるようにするにはこのくらいの金額がいいですよね。私自身が驚きました。今まで同様の製品の仕入れ価格もこの新しい販売価格の倍近いものでした。

 ものの値段て不思議ですね。できるだけ適正な価格でいろんなものを販売していきたいです。
2009年02月05日
 気楽な交流会を宇都宮あたりでやりたいですね。なぜ宇都宮?一応、栃木県庁所在地だからという…どこでもいいんですけれどね。堅くない、ゆるい集まりがいいですね。肩に力入ってないようなので。
 あまり…『学びが…』というのが多いと(それも大切だけれど、そればかりだとね)、続かないから(笑)。

 去年の映画、超ウルトラ8兄弟の映画のDVDが先週届いて、何度も観ていると(僕もだけれど、朝から三回くらい息子がね)、横浜が舞台になっていて、氷川丸も出てくる(とくにラストシーン)。氷川丸のところで青空ミーティングなんて…もう十年も前のことでした。思い出しました。あそこがラストシーンになるなんて…。
 横浜もいいなあ、なんて(ちょっと住んでみたい、けど無理だねえ)思ってしまう。

 あの頃の人たちはどうしているんだろう。消息不明(オーバーな)方もいればいろいろ。
 
 気楽なお茶会、ないしはご飯会一緒にしようという方、もしくは共生(強制?)的にお誘いするかもしれません。ご連絡お待ちしています。
 あとね、宇都宮周辺で美味しいお店やちょっとしたカフェ(宇都宮限定じゃなくてもいいんだけれど)なんかも教えてください。『○○の店で食事しようよ』みたいなのでいいんです。

0287-46-7182、もしくはメールでご連絡くださいね。
2009年01月20日
 同世代の(彼女はちょっと年下だけどほぼ同世代)方が亡くなるというのは、結構びっくりします。
 同世代の人が亡くなる(ボディをなくしてEPと)というのは、結構ショックだったりします。不思議だなあ。親の世代とかだったら、そういうこと(亡くなるとか)ありだと思うんだけれど。
 Mさん新しい役割、がんばってね。
 みんな色んな人生だなあ。これが悲しいことなのか、幸せなことなのか?顕在意識では判断できない。ただただ、驚くだけの顕在意識なわけです。
2009年01月05日
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年はみなさまにお世話になりました。波乱だらけの一年でどうなることかという始まりだったのですが、なんとか年を越せました。世の中的にも個人的にもいろいろありましたね。

 年末年始、12月31日の23時くらいから剣道部の練習の声が聞こえてきました。一瞬驚いたのですが…年越し練習だったみたいです。明けて一時くらいには照明が消されていたので帰ったのか寝たのかわかりませんが、元旦の午前中から声がしてました。夜中に道のほうから高校生の声がしていたみたいなので、帰った生徒もいるんだろうけれど(治安がいいのか?)年末年始から活気がありました。
 
 地域の塩釜神社に初詣。小さい神社なのですが。
 今年は妻も僕も厄年。去年は前厄なのにあまりにも大変だったので、こういうことも行事というか、ちゃんとしておいたほうがいいのかということで。
 
 やり方とかわからないんですよね。お金の包み方とか。そのまんま行ってしまいました。でも親切な神主さんで、先に買ってしまったお守りとかの分を返金してくれたりして…。妻はその神社で小学校のときの友達とバッタリ会ったりと、幸先がいのかな。
 
 僕は夢を見たような見ないような…妻は初めて見たような面白い内容の夢を見たそうです。現実になるか!

 5日から普段どおりです。夕方になるとヤマト運輸の人が来て、荷物が発送されていくという…落ち着くリズムなのかもしれません。

 
 筆不精なので、みなさんに年賀状は出していませんが(出せよ!って言われそう)今年一年よろしくお願いします。
2008年11月26日
 冬場はレッグホット(遠赤外線サウナの足のみ版)を置いて、パソコンとかしているんですが、サンラメラ(600Wモデル)http://harmonylife.ocnk.net/product-list/122を足元に置いてみるとどんな感じなのかを今試しています。そう、専用の椅子を作ろうかと(笑)。
 引越し準備中から、その材木屋のショールームというか作業場にあるもので何か作らせてもらえないだろうかと考えていました。
 椅子は何点か、こういうのはどうだろうというイメージを数ヶ月前から温存しています。サンラメラを装備することは先ほど思いついたんですけれどね…。
 
 レッグホットやサンラメラを足に使っていると、どれだけ体が冷えていたのかが良くわかります。コタツに入っていると確かに暖かいんですが、その暖まっているつもりの足をレッグホットに入れると『コタツは暖かさを維持するのは出来るけれど、冷えた体の芯を暖めるのは無理』同様に『お風呂ものぼせるくらいまではいれば別だけど、冷え切った体の芯を暖めるのは無理、というか大変』ということがよくわかってしまう。

 なんとかサンラメラのセラミックパネルを使えないだろうかと考えています。パネルだけではなく、サンラメラ本体も必要だけれど、パネルがもう一枚あると凄いんだよね。ある意味魔法のセラミックパネルなので。
2008年11月22日
11月20日に移転しました。
自営なので、自宅と仕事場が一緒なのでそりゃまた大変でした。

後日報告とします。
2008年11月06日
 今週は夕方東の空に新月から満月となっていく上弦の月が出ていますね。毎日、保育園から帰る車、そして家の前でその月に向かって『おつきさまありがとう』『また明日ね、ばいばい』としている。
 空の位置(時間)はだんだんずれてきますが、夕方適度に日が落ちて薄暗くなった空に月が映えるから、気になるみたい。
2008年10月24日
 前の日記の続き。白砂糖も原因のひとつだったみたいです。
 家では(白)砂糖は料理にもなにも使わないのですが、お菓子や加工食品には入っていますよね。
 やはり脳を狂わせる…たまにだったらいいんでしょうけれど、毎日食べるようなものではないということですね。

 妻はかぼっちゃのプリンを作りました。甘いものを欲しがったときに与えるためです。もちろん、大人も食べますよ(笑)。黒砂糖を使ったシロップをかけて。幸いにみかんは大好きみたいだから食べまくってますねえ。
 
 大人はある程度…砂糖によってストレスが高まっても、理性で抑えていられる(理性があったんだなんて言わないように)けれど、子供はストレートに表現します。
 
 これはメッセージとしてわかりやすかったのですが、ショッピングカートに掲載してから一度も注文のなかったメープルシロップのオーダーが来ました。うちの家族はメープル味は好きなんですけれどね…。やはり砂糖はもっと少なくしたほうがいいということですね。

 それはそうと、かぼちゃのプリンが美味しかったので、妻はカフェをいつか開きたいって言ってます。今はそれどころじゃないのですけれど。
 カフェ…乳製品を使わないようにってすると難しいんですよね。コーヒーにミルク入れたいという人が大半だからねえ。

 この数日で息子も落ち着いていました。砂糖と化学調味料って凄いですね。大人は…昼間にアイスなんかを食べちゃってます。なんとなくイライラが出るのかなあ。
 人はストレスがかかると甘いものが食べたくなるって、そうなのかも知れないけれど甘いものを食べてもストレスは増すばかりかもしれない。

  こんなふうに、子供がキーキー言って、言うこときかず、親も疲れ果てて(親の人の食生活もでしょうけれど)、そしたら虐待とか、事件が起こっても仕方ないくらいかなと思います。こういう食事が何年も続いてということですが。
 早くに気づけてよかったです。慢性になっていると、ストレスを溜め込むだけ溜め込んで、いつか爆発するのかも知れない。

 もうしばらくしたら、たまには食べさせてもいいかと思ってます。毎日じゃなく、週に少しってところです。 
 化学調味料と砂糖。他にもいろいろあるけれど気をつけていきたいです。
2008年10月20日
 最近息子がイヤイヤ言うのが凄いのなんの。二歳児は『魔の二歳児』っていいますが。普段の息子らしくないのです。
 去年も一度あったのですが、なんとなく原因が判明しました。この二週間くらい毎日市販のビスケットやクラッカーみたいのを子供サイズですが欲しがって食べていました。そのなかにはラードを多少使用している食品もあってどうしようという感じだったのですが、原料にアミノ酸という名前の化学調味料が含まれていました。

 去年は煎餅、サラダせんべいが原因でした。サラダせんべいを食べなくなったら元の性格に戻りました。
 化学調味料が体から抜けるには三日間かかるそうです。今日からその手のお菓子は与えなくなります。平常に戻ったら、週に1.2度だったらいいかなって思っていますが。

 大人には影響ないのか?あると思うのですが大人は汚れてますからね(笑)。子供にはダイレクトに出てしまうのかと思います。
 市販のお菓子とかは美味しい(と感じてしまう)けれど、刺激が強いんだと思う。あまり神経質になると生活不可能になってしまうけれど…難しいねえ。
 ハーモニーライフで取り扱っているお菓子や調味料とかだと安心なんですけれど。
«前のページ 1 ... | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス