ホーム店長日記
店長日記
店長日記:670
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 34 次のページ»
2018年07月22日
訊かれたことに答える。意外とこれをしちゃうと真のコミュニケーションじゃなくなることがあります。
ボクも、訊いたことに答えてから言いたいことをって思っちゃうのですが、訊かれたことに答えようとすればするほど、本質的なことから離れてしまうかも知れない。
自分の疑問に思うかとを羅列するケースがありますが、一つ一つの事柄が、ながーい内容なこともあるし、日常の中でも、その答えを聴く、または、知る準備が出来てないと、無理なこともある。

昨日、注文頂いた方に電話をしてますが、お留守なようです。夕方電話しようかな。
2018年07月21日
おはようございます。
三日連続の熱帯夜でした。25度より朝も下がらない。
この暑さはいつまで続くのだろうか?
これから新宿に向かい出かけます。続きは帰宅してから。

帰りの電車の中です。22時の埼玉県は32度。同時刻矢板は28度みたい。やはり埼玉は暑いんだ。
お昼のお弁当は美味しかったなあ。色んな人の感性が、考えや思いがあって面白いな。
知らない人も何人もいたなあ、うん、地球には色んな人がいる。

2018年07月20日

スペルは間違ってるかもしれない。
先日、スバルとカラオケに行ったときに、探せなくて、わからなかった歌なんですが、ワンピースのずっと前のエンディングの曲なんですが、ちょっと歌ってみたかった。

小さい頃には、宝の地図が〜っていう歌なんです。なんかいいよね。
2018年07月20日
スマホから日記を更新しています。
先日、パソコンの電源が入らなくなってしまいました。とは言え、メールも何も携帯で出来るから、なんとかなりますけど、普段使っているパソコンからの扱いめ勝手が違い、日記更新が出来ませんでした?

なんだか殺人的に暑いですよね、さっき歯医者に行きましたが、予約を間違えて、実は昨日の予約だった。これも暑さのせいです。
今日は少し曇っているのて、若干32度、予報では月曜日がピークみたいだな。
明日は新宿ですが、てっきりね、午後からだと思っていたら、10時半からだよって言われました。こんな勘違いも暑さのせいです。
暑いなぁ、美味しいもの食べたいな。でも熱いものはイヤだ。冷たいもの、お冷やご飯にカレーで、冷たいっこと暖かいとこがある、そんな料理が食べたい。
先日スーパーにある本に、オクラを入れた水、オクラ水がいいって書いてあったよ。
冷蔵庫に作ったけど、これはいいのかな?わかりません。

熱中症予防などに良いかもしれない。

僕と同じような慌て者の人で、明日新宿に行く予定の方は、時間間違えないようにね。
2018年07月18日
急に、Kちゃんがこちらに遊びに来ると電話があった、二時間後に。
まるで小学生のときのようなノリだね。
栃木に来てくれるのが、あらかじめ予定がわかっていたら、行こうというレストランもあるんですが、いきなりなので、ちと距離あるけど、避暑を兼ねて、すごく久しぶりにshozoカフェにでも行こうか、と。

shozoのスコーンは美味しいんだ。
そんなに行けないけど、ホントはドキドキ行きたいな。
誰でもいいので(笑)、栃木に遊びに来て下さい。
矢板周辺は、なーんもないんですが。
2018年07月17日
 お昼前後に、カラオケボックスにスバルと行きました。
 ホント久しぶり。カラオケが久しぶりというよりは、自分から希望して出かけたことが、去年の12月以来か。アニメのイナズマイレブンの歌などを楽しんでいました。
 帰りに、チーズガーデンに寄り、ジェラートを食べました。この夏限定だろうマンゴーが美味しかった。マンゴ―って何に使っても美味しいよね。
2018年07月16日
 6時に起きた時は25度を表示していた。夜明け前は24度くらいだったのか?でも7時になると27度(室温は昨日の熱い空気が滞在しているので30度)、9時に31度。こんなに暑いと頭がエラーを起こしそうです。
 販売の仕事って、うーん色んな人と関わって、面白いですね。タイプというか考え方が千差万別、百人十色。何かを追窮していきたいという思いの強いヒト、社会や家族・友達など出会ったヒトとの関わりを需要に感じるヒト。もう色々ですね。
 今朝の読売新聞の記事に、平成時代に起こった凶悪事件が並べられていて、この30年間で日本だけでもこんなことがあったんだなあと。
 その中で、解説していた中村文則さんという作家が、孤独な内面からの動機が多いんじゃないかと書かれていた。心のつながりが阻害されて、お金というか経済を優先する世の中だし、繊細なヒトにはなかなか生きづらい社会だよなあ、と感じますが、そこの、今の社会のなかで頑張る…頑張るって言葉がきらいなヒトもいるので(笑)、最善を尽くすしかないよなあ。

 きっと誰もが、先のこと、将来を考えると不安になるよね。エゴや欲を満たす方向で満足している姿のヒトたちも、きっと先を考えたら、怖くなるよなあ。
 有史の、今の私たち地球人類って意味のヒトは、人間もミクロの視点で考えても、マクロじゃなくてミクロだからね、地球にいるたくさんの存在の一つの種族だし、すべてを支配しているようなつもりでいるけど、災害なんかが起こったら、どうにもならない。
 不謹慎な表現ですが、みんな、子どもの頃にアリの巣に水やコーラ(おいおい)を流し込んだ悪戯なんてしましたよね?ボクは小学生の頃に友だちと一緒に、また一人でもやった。やった記憶がある。
 アリたちは、何事があったのか~とウロウロとして、また流れる水に巻き込まれる者もいた。水ならあれだけど、コーラだと炭酸でシュワ―ってなるから焦りまくるのかな。それとも舐めたら甘いからラッキーって思うんだろうか。
 大人になってみると、アリたちに対して酷いことをしてたなって思いますよね。でもやっている時は、言葉はしゃべらないけど、自分で『洪水だ~』など、勝手にアリのセリフをアフレコ(アリは頼んでない)していましたよね?
 また虫を捕まえて、昆虫標本キットみたいのにあった注射をしたり、僕はカエルとかしなかったから、虫だったわけですが、ヒトによっては爬虫類、たまには哺乳類にい対してしていたヒトもいるかもしれない。

 そういうのは、大なり小なり、みんな子どもの頃にしただろうから。で、そうしたことは人間の勝手なエゴで他の動物や植物たちにしたことなんですが、地球人類だって、そういうカタチでどうなるかなんてわかりゃしない。
 あ、昔のSFみたいに、宇宙人が地球人を奴隷化するとか、そういう話しじゃなくて、人間が自我と欲に振り回されていると、自然の仕組みで、気づいて下さいってメッセージが来ますよ、って話しです。

 毎日暑いですが、同時刻に日本って広いから、朝から30度近い地域もあれば、北海道なんかは16度とか。いいなあ。でも冬は寒すぎるんですよね。
 スマホに天気のアプリのなかに、いろんな地域のが入っていて、なんか確認してしまいます。(笑)
 要するに、気温一つとってみても、人間が快適に過ごせる範囲ってとても狭いんです。あ、過酷な気象条件のなかで生きてるヒトもたくさんですよね。
 でも、快適に過ごせる気候って、最低気温16度くらい。最高気温が23-4度くらい。だと思います。他に湿度や日光の照射などありますけど。
 過酷な環境でもなんとか過ごせるような工夫をしてますよね。だから、そんなふうに誰もが思いやりを持って生きて行かないと、種族として生きられないのが人間なのかなあ。生きるっていうのは、エクサピーコが学ぶことだから、過酷な条件のなかで過ごして、そこから忍耐を学ぶってのも含んでいるのかなあ。

 自分が死んじゃう、人間の種族として…というよりは、エクサピーコが学ぶために地球人類が、そして文化が衰退すると、エクサピーコの学びも…文明があってもね、文化が大切だよね。あの石田純一の言った『文化』(笑)です。テクノロジーという意味の文明じゃなくて、、文化ね。もとろん、自我と欲を増幅していくことをよしとして文化じゃ意味ないよね。
 
 文化が衰退(マイナーな方向へ)しても、そこの段階で学ぶエクサピーコはいるんだし、そういう必要もあるのかも知れないけど、ま、ちゃんと進化して区方向がいいよね。
 そんなふうに、エクサピーコが学ぶための文化や、それに必要な人間という種族が継続することは大切かって思います。

 まあさ、出来たら快適に学んで過ごせるといいですよね。
2018年07月15日
 連日暑いですね。今朝も早くから暑くなりました。連休なのか、大宮、横浜ナンバーなどの他県からの車がちらほらあります。こう暑いと豪雨被害にあった地方はなお厳しいですよね、体調に気を付けて過ごしてください。

 ハートtoハート、心を開いて交流するってのは、通常だとなかなか大変なのかなと思いました。ハートを開くというのは、勉強したり本を読んだり、なんとかんとかをっていう、あーなりたい、こーなりたいという講座などを受けたりしても、出来るもんじゃないよね。
 プライドを傷つけられるようなキツイ帯剣をしたり、忍耐をするということからしか出来ないのだろうな。手軽はhow toや、小手先のテクニックでは難しいですよね。
 忍耐も、『こういう体験して、自分は忍耐してるよなあ』なんて思っちゃうときは、それは多分、忍耐じゃなくて我慢なんだろうな。
 
 それにしても、夜の10時を超えているのに28度。明日の最低気温は24度だあ。夜半から夜明けまでしか、暑くなくない。これは大変だね。
2018年07月12日
 またやってしまった。家のなかで失くしモノ。外から戻ってきたりした時に、ふとその場に手で持っていたものを置いてしまう。昨日だね。帰ってきた時はあったんだけど。
 念のため、車のなかも見たし、昨日行った100円ショップにも捜しに行った。多分、家のなかにあるんだと思う。誰か、家のなかを片付けて(笑)。どこに置いたかとか、必ずココに置くとか気にしなくてもすむようだといいなあ。1センチ

 特に紙とか平らなものは重なったり、読まないと何が書いてあるのかわからないでしょ。昔からそういうのはニガテです。
 カードサイズで厚みが1センチもあるんですけどね。

 来週月曜日は休日なんですね。三連休。知らなかった。
 
2018年07月12日
 朝3時から、気温は24度。室温は27度。これが涼しく観じたるってのはオカシイ。熱帯夜の一歩手前だよねえ。
 昨日は課題の?絵を描きました。でも・・・なんか文章なんかを書くのかなって思ってましたが、意外にも絵を描こうと思ったのは自分でもびっくり。
 ウルトラマンを見るのは続いていて、昨日からウルトラマンタロウ。21話を見てるってことは、一日にどのくらい見てるのか…起きて家にいる時間は大体タロウが流れているということです。
 日暮雅信って人が音楽担当で、軽快な世界観を作っています。昭和のウルトラマンのなかで違って感じるのは、冬樹透じゃないところかも知れない。(ウルトラQ,ウルトラマンは別)
 なので、セブンの時は冬樹透が初の音楽参加だったので、一部のクラッシック流用曲以外はセブンオリジナル(もしくは以前の冬樹音楽)が使われているけど、続く『帰ってきたウルトラマン』『ウルトラマンエース』、タロウの後の『ウルトラマンレオ』には、冬樹透の音楽が使われるから、度々、これはウルトラセブンのあの曲だよね、など思う。それは世界観がまとまるのにいいんだけど、安易にやってしまうと…ここぞという時に使って欲しい。
 例えば、セブン暗殺計画の時に、十字架にかけられて絶望的なシーンに流れた曲は、ウルトラマンエースでゴルゴダ星でやはり十字架にかけられたウルトラ4兄弟の場面にはいいよね。とかさ。

 そういうのが日暮雅信がBGM担当だからタロウにはない。

 でも立場上、一番他のウルトラマンやウルトラの父や母の客演が多いね。怪獣を倒さない話しもとても多い。それでも強いウルトラマンとして長いこと認知されていたよね、タロウは。
 防衛チームのZATの雰囲気もいい。霞が関に基地があって、そこから戦闘機が発進するし、何か食べながら作戦会議、怪獣に飛び乗る(主人公の光太郎以外の隊員も)ことなんかもたくさん。真面目な…ウルトラ警備隊やMATとはまったく違う雰囲気で、登場話数は少ないけど、朝比奈隊長は名古屋章だったし、副隊長は東野英心。他の隊員も和気あいあいいている。隊長の『昨日カレーを食べた者はいるか?』で出動する隊員を決めたり、怪獣捜査中に魚釣りを始める北島隊員やお調子者ポジションの南原隊員、西野、上野隊員は役者のスケジュールでいなくなっちゃうけれど、女性隊員の森山隊員は、ウルトラシリーズで初の制服が男女別でかわいかった。
 北島隊員のセリフの調子は、後のウルトラマンゼアスの防衛チームのマイドの副隊長に木梨憲武が演じているんですが、そのノリタケの演技は、もしかしたら北島隊員を手本にしているのかも知れない。

 隊員じゃないけど、光太郎の下宿している白鳥家の長女のさおりさんは、初代が朝加真由美だったです(~16話まで)。後半は別の女優さんがさおりをやってたんですが、白鳥さおりと言えば、朝加真由美のイメージです。
 そういう意味で、役者が途中で入れ替わりn多かったシリーズですし、当時のマニア(なので大学生から大人世代)には、『タロウはふざけている、ウルトラではありえない』という評価があったみたいですが、子どもたちからの支持は大きかったですね。

 ウェキペティアのタロウのところを見て、各話しのゲスト出演者を確認しながら…無名の役者もいるけど、知らないだけで、当時のいろんな人が出演しているんだなあと思う。
 
 もし、冬樹透の重厚な音楽だと、このはちゃめちゃで楽しいタロウの雰囲気には合わないかもしれない。
 篠田三郎も、その後のインタビューで記憶にあるようだけど、デッパラスというアザラシ怪獣は、銭湯の地下に潜んでいて、光太郎たちがお風呂に入っている時に出て来る。こんな面白おかしい話しばかりだけど、そういう中に感動するエピソードも点在させているから、それが目立ってしまうのかも知れない。


2018年07月10日
 毎日毎日暑いですね。
 九時に火葬場の予約ができたので、ジュナの火葬に行ってきました。地図を頭に入れて行ったのですが、わかりにくい。周囲に店などないし、誰にも場所を訊けません。ちょいと迷ってしまいましたが、無事行ってきました。
 缶のなかの骨だけになって帰ってきて、今はエノレコンの上に載せています。ベインとフロウグ、そしてお線香を炊いています。

 火葬場、聖苑というのか、聖苑の人に『大きなネコちゃんですね』と言われた。10年ででっかくなりました。
 昨日、矢板市に訊いたら、『普通ゴミと一緒に処分するか…か』ということだったので、矢板市は保健所とかそういう流れじゃないんですね。
 ココは借りている家なので、土葬はちょっとなんですので、後日、骨を土に返そうと思っています。光と土と空気と水。

 スバルは、物心ついた時からジュナがいる。二歳の時だったから、ジュナがいなかった頃のことはほぼ記憶ないみたいだ。なのでショックが大きいみたいです。

 人間だとなおさらですが、買っていた犬や猫、ペットだから思うのかも知れないけど、死んだ動物(植物も)は、大抵の家庭で毎日いるはずです。まな板の上にね。そして食べたり、その残骸を生ごみとして捨てる。誰もが平然と普通にやってるよね。火葬場で遺骨にして、撒いたり、お墓を作ろうなんて思わない。不思議だね。自然の仕組みは循環してフゲーエキンに戻っていくんだろうな、ボÐィのほうはね。
 本質のエクサピーコは、今回の人生で何を学ぶか。生まれる前にプログラムしてきているはず。

2018年07月09日
 八時過ぎに猫のジュナが死んでしまいました。
 きっと難しいだろうけど、今日病院に連れて行こうなんて言ってましたが、今朝キッチンの隅にうずくまっていました。

 僕が一度4時頃に起きて、部屋を見た時はどこにいるのか解らなかった。
 
 パパ、ジュナがホントにダメそうだから。と起こしに来てくれて、もうぐったりしていました。

 病院に連れて行くなんて、ストレスを与えても、疲れるだけだろう。なので住み慣れた我が家でそっとしておいてあげようと。

 声を掛けると、尻尾の先を動かして反応する。
 みんなで話していると、自分の存在を示そうとするのか、ゴロゴロと言いたい。でももうゴロゴロ言う体力もないから、変な声(息)になっている。

 そんな声がしてから数分すると、死んでいた。
 普段は使わないペットシート(おしっこを床にしちゃうからと、金曜日に買った)を箱に敷き詰めて、ジュナを移動させた。

 ジュナは、2008年にひとりでやってきた。2歳だったスバルと、一緒に育つ。スバルに、身近に動物がいるという生活を作ってくれた。
 死んじゃった後も、スバルは泣いている。
 そういうことを教えてくれるために、うちにいてくれたのかな。
 ありがとうね。
2018年07月08日
 西日本豪雨の被害がすごいことになっている。
 被災された地域のみなさん、早く日常に戻られることを願っています。
 ヤフーのニュースで、広島県もと書かれていた。昨日くらいまでは兵庫とかそんな地名が出ていただけな気がしたんだけど。
 広島にいる友達に電話してみました。アパートに二階だから浸水の被害はないけど、生鮮食品がないから買い出しに行くって言ってました。スーパーなどの流通が無理なんじゃないか?
 ともかく、『生まれて初めて土石流を見たよ』と言ってました。運転中に山側から流れてきたって、でも彼女の言い回しがとても軽いので、深刻度がまったく伝らない。

 人災に天災。いろいろとありますね。
 メッセージなんだろうけど、渦中にいるとそんなふうに考えるのも難しいだろうなあ。
 日本は、地形的に災害を受けやすいよね。

 安定っていうのは、人生にも、人類の歴史からしてもなんとも言えないのかも知れない。
 自然に対抗するとかではなくて、自然に適応するように人間同士が協力していくのが必要で、その必要性を感じるところからの学び、なんだろうか。
2018年07月07日
 洋泉社の歴史REAL日本人の起源という本を買った。A4-B4サイズのムック本、こういうののいいところは大きいし、値段の割に写真などが多いんです。縄文時代と弥生時代の内容。ま、内容は間違っていたとしてもいいとして、出土した遺跡や復元などがキレイに出ている。
 僕らが子どものときにならった歴史と今の研究の解釈が変わってきている。縄文と弥生の時間分割というか、平行していた時期が長いのでは…となっていたり、DNA解析技術も進んでいるから、ミトコンドリアDNDハプログループのことなんかも書いてあるから、面白いよ。

 酒に強い縄文人。酒に弱い弥生人なんてね。その推測は違うかもしれないけどね。
 
 人間がどこから来ているのか。めちゃくちゃ知りたいよね。日本人の二重構造モデル(一応、歴史研究家では南方から来た民族と北方から来た民族が合。
 この辺は、真地球の歴史だよね。

 ずっと昔のことはともかく、5000年前くらいの、今の地球人類に直結する祖先の話しだからね。特に縄文人と弥生人は日本人のルーツだからね。
2018年07月07日
 過去の日記を読み直しています。2009年くらいまで進んだのですが、まだまだ残りがたくさんです。
 今回のエノレコンのことで、アキュモアと電話やメールで交流して、なんかよかった~という言葉を耳にします。
 厳しい状況のなか、相互交流ができるようになるといいよね。

 帰ってきたウルトラマンを見終わり、今からウルトラマンエースだ。北斗星司と南夕子は7月7日生まれということになっていた。


 西日本の大雨の被害はひどいみたいだ。こんなに凄く雨が降っているのか。なるだけ無事いでいてほしい。
 今年も、社会的に天災から人災までたくさんありますね。何に気づいていかあいとならないんだろうか。

 
2018年07月06日
 先週、ゲージから降りる時に足を滑らせた。
 もう10年だね。
 ずっと前に買っていたジュピターは、オスだったけど6年くらいで死んじゃったよ。
 
 足はほぼ治ったみたいだけど、テレビ台の裏からほとんど出てこなくなった。ごはんもほとんど食べない。
 ジュピターは、腎臓が悪くなってしまって、体中に毒素が廻って、目が赤く、ボーっとして、病院に連れて行ったけど、『長くは生きられない(一週間くらい)』って言われて、そんなに頻繁に病院なんて連れていかれないよ。と…。
 でも、当時東京の実家から、住んでいた横須賀のアパートに連れて来て、看取るつもりでした。
 そして、愛さんの理解があったので、仕事をするときも逗子に連れてきていました。
 でも、自分で水も飲めない(スポイトで飲ます)、うんちも難しくて、少し出て来るのですが、それをつまんで引っ張ってあげないとなりません。
 薬は…活性炭の粒が入ったカプセル剤です。これも与えるのが大変で、齧られながら、なんとか食べさせます。体内の毒素を吸着させて排便させるようなんです。

 そんなので、4家月くらい生きていた。
 でも、10時間くらい外出して離れていないとならない時だってありました。…確か大井町きゅりあんでの足立さんの講演会の時はそうだったかと思う。

 ジュナは、その時の状態に似ている。ボーっとしたりしてないけど、、動くのが辛いのかも知れない。

 ジュナが来た時は、那須高原に住んでいて、周囲に猫のいる家がないのに、手のひらに載るサイズだったけど一匹で来ていた。
 お母さんに咥えられて来たのかも知れない。2008年だね。以来、ずっとうちの猫になった。最初は『ジュノー(ジュピターと同じ日に生まれた姉弟)』って呼んでましたが、ジュナになってしまいました。
 スバルはこの一年くらい『ツナ』、マグロという意味のツナと呼んでいます。
 生きながらえさせるというのがいいのかどうか?なんともわかりません。 

 猫はしゃべらない。でも元気なさそうだし、苦しいんだろうな。
 今度は動物のエクサピーコか?
 飼い猫にしちゃった(野生に出したままなら、きっと死んでしまうようなチビだった)から、ネコ本来の学びを奪ってしまったのかも知れない。
 一人で外に出てしまい、迷ったり、家の中でサカナ料理を咥えて怒られたり、いろいろあったけど、可愛かったなあ。今は大きくなっている(笑)けど、最初の数年はホントにチビで。
 スバルにも、家の中、身近に動物がいる生活をさせてあげられた。
 ありがとうジュナ。
 
 あ、まだ死んじゃないから。
2018年07月06日
 帰ってきたウルトラマン面白いね。
 べムスターの話しって、18話で1971年8月6日に放送されたんですが、本当は7月30日の予定だったんですよ。
 でもこの日は、日航機と自衛隊機の岩手県での接触事故があって、自衛隊機パイロットは脱出成功したけど、旅客機の162名が亡くなってしまうという大事件がありました。その緊急報道のために、当然というかウルトラマンはお休みでした。僕も三歳だから覚えていません。

 そして18話のDVDには、コンプリートセットの映像特典だったかも知れませんが、当日金曜日の夜7時にウルトラマンを見ようとしていた子どもたちにむけて、郷秀樹の声で、『今日は放送できなくなってしまったんだ』という内容が流れた。その音声だけは映像特典に入っている。
 18話は、次週予告でも、いつものように名古屋章の軽快な語りでウルトラマンのピンチにセブンがやってくることを知っているから、子どもたちは残念だったろうなあ。
 でも、162名の犠牲を出した事件報道が優先するのは大人になった今ならわかる。

 ま、このべムスターの話しを見る前に、必ずこの郷秀樹のコトバを聴くわけなので、忘れない(っていうか記憶にない時代のこと)飛行機事故。

 それで、べムスターのことを説明するのは、有名な怪獣の一つだから説明の必要はないけど、ヘリウムや色んなエネルギーをお腹の口で食べてしまう、スぺシウム光線も食べちゃうから効かないよね。東京近郊のガスタンクが襲われる。だから『ガスタンク』と言えば、べムスターの脅威が思いうかべてしまうのがあの世代のはずなんです。
 ガスのことを、観じてみようか。
2018年07月06日
 朝、ゴミ出しをするときに郵便受けに封筒が入ってた。
 昨日の夜に友達からの電話で、『F通信の内容がよくって』と、でもうちのほうは地方だから、郵便配達が一日くらい遅れることもある。なので、うちにはまだ来てないよ~と話していた。
 でも来ていた。
 『自分の住んでいるところは地方だから、そんなに東京へ出かけられないよ』『自分なんかが…』と思っている人もいるだろうけど、通信が届くのは楽しいね。
2018年07月04日
 台風が来ているから、日差しななく曇っています。午後から雨が降る予想みたいです。
 昨日、ちょっと文章を書き終わった…けど、夜中にその書いた部分はそのままとして、大幅に書き加えたりしたほうがいい、そんな感じになりました。
 書き加えると言っても、これも20年くらい前に作った文章をベースに再構築する。そうじゃないと難しいだろうなあと思っています。
 そうすると、時間がいくらあっても足りない。というか早くやろうと思うのが違うんだろうけど、頭がボーっとしているし、ウルトラマンもしっかり見ないとならないし(笑)。
 帰ってきたウルトラマンが始まりました。特撮のカメラアングルは、この帰ってきたウルトラマンくらいからとてもいいね。序盤のタッコングが出て来る勝鬨橋や、建造物越しの怪獣。人間の目線になってるんですよね。

 なので、文章を書きながらも『知らない人から見て、ちゃんとわかる』ような、文章を読んで映像が浮かぶような、ね。その読んだ人が想像する映像は、読み手のイマジネーションでいいんですけどね。
 文章にもそうですが、時に日記なんかには詳細が書けない(書けない理由はそれぞれ違うけど)わけですが、それでも、空気感が伝わればいいなって思うんですよね。
 谷村新司の歌は、、歌詞の文字数は少ないけど、映画を観ているように情景が浮かびますよね。空気感で、今『帰ってきたウルトラマン』のオープニング映像が流れていましたが、バックの煌びやさに、影絵のマット隊員やウルトラマンが添えられる。
 あれって、空気感ですよね。実際の映像を出さないのに、子どもの頃のワクワクしませんでしたか?
2018年07月03日
 ココスのドリンクバーのなかに、フルールローズティというのあって、
 ローズレッドぺタル(花びら)とローズヒップの実が入っている、こういうの好きなんですね。アップルティのように茶葉のなかに香が入ってて、美味しい。
 お茶関係が20種類くらいから選べるようになっていますが、アレコレを模索して、結局コレになってしまいます。
 他に、季節のがあって、この夏はマンゴーパッションティ。マンゴーなどのドライフルーツが入ってるのかなあ。爽やかで美味しい。

 紅茶に対して造詣は何もないし、若~いい頃はコーヒー専門店で働いていたから、コーヒーが好きなはずなんだよね。
 でも、昔から飲んだ後の後味はあまり好きじゃない。コーヒーのなにが美味しく感じるのか?それはコーヒーの香りがいいだよね。そしてこの十数年主流になっている焙煎の深いコーヒーは、ミルクと混ぜたたりアレンジコーヒーの素材的な側面があって、味が強い。だからね。
 そんなこともあるのか、この最近は紅茶関係が好きです。

 今日も暑かったですね。夜になっても26度、風が出てきているので窓から入ってくる風が気持ちいいです。9時には24度になるって書いてありますので、台風が来ているからか、暑さに明日からひと段落ですね。
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 34 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス