ホーム店長日記
店長日記
店長日記:537
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 27 次のページ»
2017年12月18日
 東京まで行って、7時頃に戻ってきました。

 また、書き足します。
2017年12月15日
 夕方、五時過ぎてもうまっくらですね。小学校の先生がちょっと来てくれて、帰宅途中なのかと思いましたが、また学校に戻って仕事があるそうで。
 息子と毎日いると解らないんですが、スバルの声を聞いた先生は『なんかちょっと声変わりしたんじゃない?』と。心なしか低くなってきているような気がする。
 そして、昨夜からメールでとある人とやり取りしているけど、その言い分というかもわかるけど、どうしたもんだろうかなあってこともあったりね。

 そして先生が来て中断したけど、二年越しの計画が都内某所(笑)であったようで、その電話をもらった。どうして、どうって何もアレなんだけど、とにかく色々ある一日でした。
2017年12月13日
 色んなさ、振動波やエネルギーがあって、場所も人もモノも。この振動波じゃないと…自分の好みや、得意不得意はあっても、限定しないほうがいいのかも知れない。

 またね、その違いを体験して楽しむのもアリなのかもしれない

 一日中、違う日でも
 同じ場所なのに全然違うよね、とか体験するのも悪くないね。

 あまり違い過ぎても、すぐに元に戻れるといいよね。


 そうだ
 最近日記更新してないですね?と言われたけども、一応さハーモニーライフの日記はこうして更新してるよね。

 今日も、ガンダムがあるのに、なぜジムばかり使ってるんですか?という話題が出た。

 僕としては、仮にジムのパイロットにも精度の高いビームライフルを使えるようにしてくれるといいと思うんですが、ビームライフルの出力高くても、シャアの言うように、『(敵の攻撃のビームに)当たらなければどうということはない』というように、まずは当てられるモノを使ったほうがいいかな

 それでもさ、みな一生懸命だね
 まずやろう!
 やってみたら、何が必要かが見えてくる

 あーだこーだ言うのは、その後だね

 来年はあの場所でああいうことをやってみようか、という、何も決まってないことを電話でもらった。

 そこも、厳しそうな感じの時もあるけど、それはそれ コレはコレ

 なので、複合波なんだよね
2017年12月11日
 二年くらい。素敵なものを作って頂いたよ。
 器用な…そういうことの出来る人は素晴らしいね。
 
2017年12月10日
 やたらと寒い。今週前半は寒いみたい。
 暑いと『はやく涼しくならないかなあ』と思って
 寒いと『はやく暖かくならないかなあ』と思ってしまう。
 
 温暖な地域は暮らしやすく、寒冷な土地は人間同士が協力しないと成り立ちにくいね。何を体験して学ぶかなんだろうか。
 南アメリカのジャングルなんかだと一日に3時間くらい働けば(この場合畑仕事という感じだろうか)食べるに困らないくらいの収穫が得られる。それはそれで…当たり前って思ってしまうとなんだかだよね。
2017年12月08日
 息子の、来年からの中学校の説明会に行きました。市内には中学は三校あるので、多くの小学校から来ています。そちらの体育館での説明は聞かないで、クラスの授業風景の見学と担当先生との面談をしました。すべてが規格外(笑)なので、手探りですね。
 授業風景は『退屈すると思うのですが』と言われていました。教室内に生徒や先生たちの写真があり、そのなかで…息子が4年生の時の担任の先生の姿がありました。小学校と中学校なのに?そんな疑問の持ちながら後半の面談になりました。
 面談で訊いてみることにしました。すると、担当の先生が半年ほど研修があり、その間(~9月まで)受け持っていてくれていたそうなんです。
 田舎…都会じゃないので狭い世界と言えばそうですが、その先生が中学にもいたのはビックリです。

 それと、見学中は生徒たちは後ろ姿しか見えませんでしたが、やはり壁に貼られていた自己紹介のところに、知っている子の姿がありました。スバルが幼稚園の時の一つ上の子で、とても優しくて年下の子たちの面倒見のいい子でした。小学校より広い学区なので、そういうのもアリなんですね。
2017年12月06日
 なんというか、僕もそうですが、誰もが一人ひとり抱えている問題などは意外と大したことがなくて、『大問題』としているのは、自分次第なのかも知れない。
2017年12月05日
 11時の時点では日差しも指していい天気ですが、9時頃には霧深かった。ゴミ捨てに行って、その流れでTSUTAYAの駐車場ですが、場内にいて駐車場の端のほうがかすんでいる。

 まるでね、山の中みたいだった。子どもの頃に都内だからか、霧が出るなんてほぼなくってさ、小学生の時に一度だけ朝から玄関出たら霧という時があってね。ああいうのって驚いちゃうんだよね。

 標高が高いところだと、ほら、白くなって見えるトコロがあるでしょ、あれってその場にいたら霧だよね。ともかく特別なことのように感じてしまう。まるで訓練中のウルトラ警備隊がベル星人のワナに入ってしまったようなね。
2017年11月30日
その船をこいで行け
おまえの手でこいで行け
おまえが消えて喜ぶ者に 
お前のオールをまかせるな

その船は今どこにふらふらと浮かんでいるのか
その船は今どこへボロボロと進んでいるのか
流されまいと 逆らいながら
船は挑み 船は傷つき
すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても


『宙船』カッコいいね
ワンピースの歌にしたとしてもいいよね

すっと前のTOKIOの歌だね。紅白で見たよ。
中島みゆきが書いた歌

早口になるパートは僕にはできません(笑)
2017年11月29日
 笑っているときの顔はいきいきしていて可愛いなあ。あ、息子の話しです。無表情の時はなんだかね!
 それによってその場のエネルギーがわかるんです。今年に、ある場所に行ってから、陰り始めた。これはね、そういうことなんだよねえ。心辺り?それがある人は大体は該当外なのかなあ。






2017年11月28日
 この最近知ったのですが、10月の選挙の時に希望の党がベーシックインカムも公約にしてたんですね。希望の党がどうとかって、関係あまりないんですが。
 ベーシックインカムという考え方のことは10数年前に知っていたんですが、ふと、もしかするとこれはムニー(の一部)として考えられるんじゃないかな?ってことです。
 賛成と反対と、それぞれ意見はあるみたいですが、もしベーシックインカムがあったら、『やらよないほうがいい仕事』をしている人が辞めることができるのではないだろうかと思ったんです。

 やらないほうがいい、というのは消極的な、遠慮した表現ですが、むしろやってはいけないだろうという仕事と言い換えてもいいのかもしれない。
 
 文化と社会の状態で、良い悪いの価値観は違ってしまうので、その人が感じられることって限られるんですよね。
 
 例えば…戦争をしている時なんて、『相手をやっつけた人が褒められる』ような価値観です。平和な社会ではそれはNGとなります。
 海賊…ソマリア辺りのね、では、他国の商船などを襲って身代金を要求する。そういうことをした人たちはその地域の英雄的に扱われているようです。町の名士のように、ってことみたい。
 
 時空というか、その社会の状況で価値観ってホントに正反対ですよね。

 なので、『みんな(こういう仕事を)やって生活しているでしょ、私もそれをしてて何が悪いの?』と思ってしまうのも仕方ないですよね。自分がそういう事業に直接関与していなくても、ご主人やお父さんがしていて、そのおかげで生活している…(まあ、海賊の家族とかね・笑)っていうことだったら、意識していないだけなんですよね。

 先日も東電の人がやってきました。内容はともかく、30代くらいと思しき彼は『たまたま東電に就職して…』と言っていました。
 きっと優秀な方で、東電に入ったんでしょうけど、震災の後は訪問する家庭などから酷い言われようだったとか。
 世間から羨む会社に就職したけど、別に一人が悪いわけではないけど、指を指されるようになってしまったと。

 ベーシックインカムが動き始めたら、ホントにやりたいこと。やったほうがいいことだなとおもえることを誰もができるんじゃないかなって思います。

 僕は賛成です。希望の党はともかくね。
2017年11月21日
 ちょっと前に、ネット上でとても心地いいと評判のクッションが紹介されていた。ニトリの商品なんですが。
 このところ、とても寒くなりました。我が家は板の間にホットカーペット(ほぼ電源を入れない)の上にコタツを使っています。サンラメラのストーブと灯油のファンヒーターがあるのですが、この数年は灯油ファンヒーターは使っていません。なので一日の殆どはコタツのみということになります。 そんなんで…家内と息子はずっと座椅子を使っているのですが、そういうこと(自分が寒くないように、というようなこと)に、コストをかけるのは、どうだかなあ…そおお金があったら、違うことに使いたいなって思ってしまうので、僕はね、コタツが温かくても足元というか床からとても寒いというか冷たいのが冬なんです。例年は…『早く暖かくならないかなあ』と春を待ち遠しく思っています。
 そもそも、部屋の空気温度が高いのはイヤなんですよね。
 知ってます?寝室の室温(外気温ではなく)が10度前後が一番布団の中が温かくて気持ちいいという調査が布団業界では言われているようなんです。だから、寝室が20度なんて、気持ち悪いよね。布団から手足を出した時にヒンヤリするくらい(でも10度は寒いかな)が気持ちいい。

 ともかく、そんなわけで、ニトリにクッションを見に行きました。
 ネットの評価では『プーさんの下半身のような形』『使っていると人間がダメになる(笑)』とあります。
 ニトリの入り口付近にドーンとありました。かなり評判なんでしょうね。でもさ、こういうのってネットで宅配で届けてもらうというより、自分で見て確かめたいよね。お店の人に『(どこかでちょっと横たわってみたいんですが、出来ますか?』と訊くと、ベットのコーナーに持って行って確かめられると教えてもらいました。途中で座椅子のコーナーがあり、そこでいいやと、座椅子の一つに置いて、座りました。これは心地いい。人間ダメになる?元々ダメになっているから丁度いいかな(笑)。
 
 ついでに、ホットカーペットの丈が短く、大半を板の間の直に座っているから、長座布団を買いました。このクッションの価格は2000円弱でした。これはいいね。うちにはスバルが二歳の時に買った同じくらいの大きさのプーさん(座って1メートル弱)がありますが、こちらはどっしり感がいいです。プーさんはぬいぐるみなので軽くて寄かかれません。でもプーさんの下半身のようなカタチですね。
2017年11月18日
 何事もなく、無事に息子の病院に行けた。S先生との交流はとても楽しいみたいだね。昨日の今日だから、ちゃんと行かれるかな??と心配したけど、とてもよかった。
 当たり前のことが、とてもありがたいね。
 
2017年11月17日
 今日は、保健師さんのやってくる最初の日。なんだか緊張しているようなんです。毎月定期的に訪問してくれる予定なんですが、少し風通しがよくなるといいなあ。
2017年11月15日
 このところ、ああなるほどそうか。と思ったことがあるけど、そういうことを一つひとつ言っていたらキリがないよね。
 生まれて持ってきた性格というか、そういうものはそれなりに大人になっても辞めることが出来ないみたいだな。『え?あんなくらいの人でもやっぱりそうか』ということ。人に良い意味で言うけれど、期待しないってことだね。期待しちゃうから、愕然となる。この辺りはそれなりにクールに対応したほうがいいなあ。

 こちらが誠意を持って、崩すのを手伝ってあげよう(笑)としても、長年凝り固まった思考パターンは変えられないもんだよね。でも、それはその人はその人でいいんだよね。
2017年11月12日
 陽が落ちるのが早い。5時前には真っ暗だった。日没時間を調べると4時32分だ。もう冬なんだね。
 日本の少子化と高齢化の本を読んでいると、これはね、なかなか大変だなあって思った。
 2020年には、女性の50歳以上が50%を超えるらしい。谷村新司の中継コンサートで、『(歌の最中に観客と握手してて)…今日会場にいる女性の方はみんな二十歳以上だということがわかりました。20歳も50歳もみんな同じで、“二十歳以上です”と言えばいいんです』って(笑)。
 だからさ、もう大人のことはみんな『オジサン』と『オバサン』って表記すると、フラットでいいよね!年齢区分で『大人と小人(大人の男はオジサン、女はオバサン)』という分け方なだけなんだからさ。
 
 団塊の世代が高齢者に…後期高齢者の75歳になるのがもう目と鼻の先に来ているってことですよね。高齢者も仕事しないとならない社会であると認識してもいいんだろうか。
 社会の構造を考えないとならないよね。
2017年11月11日
 スッキリと言っても、朝の情報番組のことじゃなくてね。
 このところ、色々と違和感を感じることがありましたが、多角的な話しを得て、すっきりしました。

 自分のイヤな部分と似ている様子を見ると、なんだかイヤなんだなあってね。

 そのモノゴトも、ご本人も誰も、いいとか悪いとかはないんだと思う。それでもって、その様子を心地よく捉えている人もいてもいいんだね。
 
 炎上社会のように、どうしても視野が狭くなってしまうと単純なことが複雑に捉えてしまうね。

 件の場合、きっと『手柄』が欲しいと思う人がいたんだね。男だから、女だからとステレオのようになるわけでもないけど、男性社会(こういう表現自体がさ…笑)だから、何らかの実績というか、ティーチが七武会入りするために、当時クロコダイルを討った麦わらのルフィを捕らえようと(流れから標的はエースになった)したのも、…ティーチの場合は七武会の称号が欲しかったわけではなくて、インぺルタウンに侵入し凶悪犯罪者を仲間に加えるのが目的だったけどね。
 仮に七武会に加わるのが目的だったら、…現実社会でも『なんらかの実績を上げる』必要を観じていたのかもしれない。

 なんてね、ストーリーを(勝手に)構築してみると、意外と人って可愛いもんだよねと思ったり思わなかったり。
 こうしてね、ワンピースを読んでない人には何だかなあ、とケムに巻いて(笑)、要は、『アレも良し、コレも良し』なんだよね、ってことです。

 そしてね、手柄があるとかないとか…そういう話しじゃないんだよね。
 気にすることじゃないよね。でも・・・あ、気にしているんだってわかってしまう。それを感じるってのはさ、僕もそういうことに振り回されているのだよね!

 海を支配するんじゃなくて、この海で一番自由なのが海賊王だ。ということでお終い。
2017年11月07日
 近くのスーパーでクリスマスの音楽が流れていた。早いですね、
 やることは、黙ってやる。それがいいね。
2017年11月03日
 寝室の奥から、キックミットが出てきた。キックミットって?子どもが一年生の頃に通っていた空手道場で、遣っていた、相手に持ってもらい、そこにキックする、なんていうかサンドバック的なものです。
 久しぶりに、やってみた。うーん、4年ぶりくらいなんじゃないだろうか。あの頃よりも足のチカラも着いてきていて、それなりに油断していると痛いこともある。
 では、100回やってみようかということで、サンジの真似をしてやっていた。しかし疲れてくるとパンチになる。パンチだと拳の薄い皮膚が痛いだろう…足でやりなさい。

 楽しげだった。
2017年11月02日
 明日は文化の日で金曜日。11月の祝日は月曜日にならないからいいよね。三連休は要らないし、飛び石連休でもいいじゃないか。
 というのと同時に、『仕事(会社に行く)のは週に3-4日くらい、一日にマックス6時間くらいでいいよね』と思う。
 なぜ、三連休に無理やりしているのがイヤかって?レジャーとかに時間やお金を使わせようとしている魂胆が見え見えだから(笑)。何もしないでボーっとする時間を週に4日くらい作ったらいいのにね、ということなんです。だから仕事が早く終わっても、特にどこかに行くとかはナシで、普段通りの時間が流れていく、というのがいいんじゃない。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 27 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス