ホーム店長日記
店長日記
店長日記:537
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... 27 次のページ»
2017年08月02日
 二時を周った頃に茨城県北部震源の地震があった。最大震度4.この辺りも震度4でした。直前に携帯がね、ほかあのキュンキュン鳴りだして、あの音のほうが何だよね。
 でも、もっと震度3くらいかなあと思った。意外と涼しくて、ちょうど21度でした。(朝は20度)
 地震の後、静寂の音が風に流れていて、時折聞こえてくる秋の虫の声。…断続的ではないんです。
2017年08月01日
 とても近隣の…10キロくらい離れたトコロの方に(田舎は10キロは近所なんで)カフとエグホスを届けました。今まで他の方にちょっとした製品(本や絵本など)はありましたが、どう見てもFALF…それもカフを使ってくださる方がいるはは初めてです。

 当日は午後から雨が降り始めて、家族の方を駅まで迎えにいかないとならないということで、ホントに渡しただけで時間がありませんでしたが、カフのある生活を楽しんで頂けたら幸いです。あ、エグホスもね。
2017年07月27日
 昨日は朝から夜まで外出していました。今日は午前~お昼過ぎまで周辺に出ていましたが、戻ってきてから眠くなってしまいました。家の床でそのまま寝てしまった。
 その中で観ていた夢が…とても現実そのもののような鮮明さで目が覚めた時にはびっくり。
 学校の先生で、先生と言っても教室での様子ではなくて、なぜか職員室(なぜ
?)で他の同僚と話している。その様子がまるで現実のようでした。

 思いつくことは、違う時空での現実だとか…言ってる人がいた。どこかの自分はそういうことを体験しているのかも知れないね。
2017年07月26日
久しぶりにうどんなどの麺類を食べました。
他の料理はなく、量もそんな多くないのに、
美味しいのはもちろんなのですが、
なぜか満腹になってしまい、不思議な満足感がありました。
普段の生活の中では、すべて食べるものが調和がとれているというものに厳選してというのは難しいのですが、
『満足感がある』というのは、しっかりとエネルギーのある食事だったのかと思います。

食べること、ついつい『あれが食べたいね』となってしまいますが、必要なものを食べるということのほうがホントはいいのかもね。
2017年07月25日
 工業製品が同一の規格でまったくの狂い(遊び)がないという認識はもしかして違うのかもしれない。本来はアナログだから、ひとつひとつが少しずつ違っている。でもね、これも取り掛かってみて、自分で測らないとわからないね。
 多少違っていてもほとんどは問題ないよね。そういうことか。そのことを含んで一緒に学んで行くってことだよね。
2017年07月20日
 朝から…一日充実した一日でした、と書きたいんですが、実は朝電車に乗ったら、気持ち悪くなってしまって、途中駅のトイレに駆け込みました。駅のトイレに行くなんて…調子が悪くてトイレに行くなんて何十年ぶりだったろうか。

 そんなんで、なんとか新宿に辿り着きました。お昼は自然の仕組みを学ぶ会の打ち合わせ、午後は会議室へ、そして終わって夕方も打ち合わせ。打ち合わせそのものが学びを伴っているという感じなので、どこからどこまでが何というのは表現しきれない。

 そして夜は、電話をしたら…まだ友達が新宿にいるというので、お茶をしました。調子悪いのは少し残っているんですが、朝の『今日は新宿まで行けるんだろうか?』というレベルの辛さはどこにもなくなった。
 明日からまた頑張ろう。
2017年07月18日
 何度か書いていますが、ワンピースのレンタルDVD6巻の話しです。
 先週までの5巻に続いて、6巻を借りてきました。海賊レストランバラテイエの件なんです、麦わら海賊団にコック・サンジを勧誘する辺りのことなんだよね。
 
 『断る』
 『何をだ?』
 『お前が断ることを、俺は断る!』

 この身勝手さがいいですね(笑)。


 さあ、この5巻ではその話しに付随して、食の本質が語られている、という人もいる。

 無一文でやってきたクリーク海賊団のギンに対して、バラティエのコックに追い払われる。そしてサンジが飯を作って、ギンに与える。オーナーに叱られてしまうのでは、と心配するギンをよそに、使った食器を海に投げ捨ててしまうサンジ。『怒られる理由と証拠がない』(男だねえ)。

 サンジがどうして、こういう行動をするのか、それはこの後に彼の幼少の頃の話しとしてドラマは語られる。自分が働いていた客船を、後のバラティエのゼフが率いる海賊団に襲われる。
 そして大嵐が来て、ゼフとサンジだけが無人島に打ち上げられる。そして食料を分けて、海の向こうに船が通るかどうかを監視しあうわけだけど。
 日が過ぎていく。食料の底尽きて来る。サンジはゼフを襲って食料を奪おうとするが、ゼフの持ってて袋には宝ばかりで、実はサンジに食料のほとんどを与えていた。
 二人は極限の状態だった。そしてゼフは自分の足を食べていた(この描写はアニメではない、原作マンガのみだね)。
 食料のほとんどを自分に渡していたゼフに対して、そのゼフを殺して食料を奪おうとしていたサンジ。殺そうとしていた相手なのに、なぜお前は俺に優しくするんだ!

 寸でのトコロで救出された二人は、その後に会場レストランを作る。サンジにとっては自分の命を救ってくれた恩人だ。バラティエで、ゼフの元で働き続けることが恩返しと考えている。

 そこにルフィが『お前、いいコックだな。仲間になれ』と誘う。でもね、そんな理由から(誰も拘束してないけど)バラティエを離れられないと思っているサンジ。

 クリーク海賊団がバラティエを襲う。

 そんなストーリーだよね。

 宝は食べられない、食の本質。
 気になる人はレンタルで借りて観ると面白いよね。
2017年07月15日
私達に必要な意識はもう2度とエゴの文化を創らないと言う事です。
2017年07月14日
 販売の仕事(配達販売を含む)をしている友達が『いやあ、ヤマト運輸さんから運送料値上げの見積もりが来て、この秋くらいから高くなってしまうみたいなんですけど、只野さんのところはもう見積もり来ました?』というものでした。

 ヤマトさんからはまだ来ていません。うちは今は郵便局とヤマト運輸の二通りなので。小さい通信販売なので、大量の取引量があるわけではないのでね。(笑)。

 この問題(ヤマト運輸が荷物を捌ききれない)は、根本的には『本当には要らないものや、自分が買いに行けばいいものを宅配してもらわないようにする』という意識が必要なんじゃないかと思います。

 本当は要らないもの、自我と欲を満たす方向のもの、調和がとれてないもの…などでしょうか。安いから、便利(届けてもらうのが、カード決済が)だから買う。そういう意識がなくなってきたらいいなあって思います。
 それと、買うほうの人が『送料がかかるのは当たり前だよね 』という認識。

 個人的には、よほどのことがないとクレジットカードは使わないように気を付けています。

 でも、業者はあの手この手で、人間の自我と欲を刺激して、本当は必要がないものを、いかに『それがあるといいか』ということを訴えて来るんですよね。誘惑に負けない自分になっていきましょう(笑)。
2017年07月14日
 『人は一人で生まれて、一人で死んでいく』という言葉を耳にしますが、とても違和感がありました。
 一人で生まれて…そんな人はいないだろう(笑)と。だって、少なくてもお母さんの子宮で育って、産道を通ってこの世に生まれるわけですよね?おもそもとして、一人では無理ジャン。そして生まれる瞬間にそばにお父さんがいなかったとしても、お父さんとお母さんがいなかったら、存在しない。え?自分は人工授精だから…って人もいるのかも知れない。それでも、だよね。もし  人間も卵から生まれて来るんだとしても、虫でも魚でもお父さんとお母さんはいるよね。
 死んでいくのも、もしかしてその瞬間周囲に誰もいなくても、…なんていうか、今生きている人は、過去は別として、今回はまだ死んでないわけですし(大体はね。ヨミヨミの実を食べたブルックは別だね)、あの世のほうで、誰かいるかも知れないよね。

 交流のあるエクサピーコさんの誰かとかね。そういうのをセポーさんというのかも知れないしさ。

 なので、『一人で生きている』なんて言ってしまってはダメだろうと思う。
2017年07月12日
 戻ったのは夜中でした。終電終電。
2017年07月09日
 フジテレビの『ぼくらの時代』で、メインゲストの華原朋美に対して、高島ちさ子が「男に包容力があると思っていることが間違い」ってピシャっと(笑)。
そうだよ、そうなんだよ。そもそも男は子ども(精神的に)なんだと、そういう認識がないとダメなんだよね。
 『頼りがいのある人(男)がいい』なんて言う女性は、何もわかってないよね。高嶋ちさ子は無茶苦茶だけど、面白い。他の発言も結構的を得ていると思うな。

 もしね、『頼りがいがある』『包容力がある』と思うような人がいたら、確かに本当にたまーにはそういう男もいるだろうけど、大抵の場合は女性の見る目がなかったり、男のほうが頑張っている…、少しでもよく見せたいと(笑)思っているだけ。根本的に高嶋ちさ子のような認識が
たら、わかるはず。そして『ああ、女の私が大人にならないとね』って気づきます。気づくことができます。
 
 今日は33度まで上がりました。もう何もしなくても暑い、それだけになってしまいます。夜の9時の時点で27度。うーん27度が涼しいと思ってしまう、オカシイね。
2017年07月08日
 物理的に無理だよ、ということを『それは無理だから辞めたほうがいいかな』と言っただけで、切れてしまう人への対応は大変だね。無理?そう、『決心して実行』とかそういうレベルの話しではなくて、サイズの合わないドライバーで工作をするような、そういう話しですよ。

 無理というのも、やんわりと『それは無理じゃないのかな』と伝えたくらいでね。そのあとに5-10分もクドクドと言われてしまう。
 え?自分の出した振動波を相手が見せてくれている?
 そうなのかも知れないですね。

 個人的には無理ではなくて、無茶はいいかって思うんです。頑張ればできるというのが無茶。無理は理に適っていないから、無理。

 今夜の地球劇場のゲストは石川さゆり。初めての演歌の人だね。ウタビトだけど、そのジャンルまで広げるんだ。今日で40回の放送、三年以上だね。これって丸5年経つと60回だよね。日本には色んなウタビトがいるね。
2017年07月07日
 今年初めて最高気温が30度を超えた。栃木県北部は町中を外れるともう、田んぼばかりなんだけど、そんな道路にいても日差しが熱い。
 明日からも29-32度、でも最低気温がなんとか20度前後だから有り難い。
 今夜は七夕ですね。天の川なんて見えやしない。学生たちはもうすぐ夏休みだね、うちは変わらない日々なんだけどね。
 今日からディスクが変わりました、月曜日からのエピソードOFアラバスタを返却して、テレビシリーズ4巻(ウソップ編、なのでvsクロネコ海賊団)が流れています。
2017年07月05日
 今朝は22度。もう八時の時点で25度、最高気温は28度の予定ですが、湿度が高いよね。昨夜は暑くないんですが、なかなか寝れなくて、結局寝付いたのが4時頃。眠れないからワンピースを読みながら、例の…意識のなんちゃらをしたり、色々だね。
 やっとね、コタツ布団を片付けたよ。コタツを使わない季節って…考えると恐ろしいよね。まあさ、六月は電源は入れてないんだけどね。
 コタツを出すのは、11月-3月だと思っていた僕にとってはもう異国の暮らしだよね。

 昨日買ったリツエアクベバというエッセンシャルオイルをココナッツにまぜて使った。なんか葉っぱ系のものなんだけど、かんきつ系の感じというか、レモングラス、レモンに似ている香なんだよね。だからお店の人に『マッサージとかに使っていいの?』って訊くと、大丈夫なようだった。なかなか心地いい、この季節には合っている香だね。ココナッツオイルも冬の間は使い勝手の問題からビンに空けていたけど、この季節はもうボトルそのままで充分液体のままですね。むしろビンに空け換えると使いにくいかも。

 料理にも美容(僕が言うとなんですよね)にも、ココナッツオイルを使ってみてくださいね。

 結局30度になっちゃったね。洗濯機の排水パイプが傷んで、水が少し漏れていたので、交換しました。うちの洗濯機置き場の排水口の位置が洗濯機の真下にあるからホースが擦れてしまうんだよね。設計がちょっと良くないね。

 昨日の台風は通過したけど、島根県でものすごい雨、北九州では命を守る行動を、ってオイルとか洗濯機の排水ホースが…なんて、申し訳ない感じです。
 もう20年以上、豪雨とか異常気象とか。全体的に地球の環境が壊れてきている、で、エゴの増幅もそうなんだけど、都市部を中心に人が集まり過ぎているからなのかなあと思う。

 二週間前から、ほぼ毎週一枚ワンピースのDVDをスバルが借りています。今回は月曜日に借りて、流れからだとテレビシリーズの3巻が予定だったけど、『今回は映画のを借りてみようか』ということで、エピソードofアラバスタなんです。そして月曜日から多分もう15回くらいは見ています。僕はそんなに観てないけど、息子のスバルがひたすら見ています。
 あのお話しも、砂漠の国のアラバスタで、クロコダイルが古代兵器プルトンを得ようと、国盗りをしようとする。そして映画では尺の問題から説明不足ですが、ダンスパウダーという雨を降らせるクスリを国王のコブラが使ったという濡れ衣が着せられる。
 ダンスパウダーは、その地域には雨が降るけど、周辺の地域で降るであろう雨を奪ってしまう。クロコダイルはスナスナの実の能力者。渇きを与える力。水が奪われるということは作物を奪われるのと一緒、死活問題だよね。
 ワンピースのストーリーのなかでも、この砂漠の国での戦いはいいよね。匡を守ろうとする国王軍、誤解から国王軍と戦う反乱軍。そして両陣営を煽るバロックワークス。そんな陰謀に好き勝手に介入する麦わら海賊団。
 今の地球の気候変動(干ばつなど)をクローズアップさせるエピソードだ。
 うちの息子が毎日何度も繰り返し見たくなる気持ちもわかる。コミックだと16あたりから23巻だね。あいまいだね。ウイスキーピークからリトルガーデン、ドラム王国でのチョッパーの加入の辺りもアラバスタに続くエピローグみたいなものだからね。
 
 ともかくさ、雨はあってもなくても大変だよね。
2017年07月04日
 夜半まで25度ありました。やっと1時に24度。朝方に雨が降り始めて、7時現在22度。暑い夜だった。7時の室温は実測27度、昨日の空気がね…、暑さが染み込んでいる。
 昨夜は迷わずに空調ベットを使いました。
 うちの辺りは標高200mくらい、もう少し高い場所だと心地よいだろうか。

 変な夢だったな。A君と普段は会わないH君と一緒に、iPadで動画を見ているんだけど、それがさ、僕が花束を渡す動画!!!いや、実際にはそんなものを録画も何もしてないよね。そして、なんだこのケレン味のある演技というか仕草は(笑)。
 思わず笑ってしまう。そして、一緒に見ていたH君は『翔太さん、この後どうなったんですか?』と訊く。夢の中でも、まったく知らないよ。だってね、そんなシーンはないんだよ。近い内容の行動はあったけど、あんなね、舞台の演技みたいなのは、するわけないな。出来ないよ。

 そうだ、寝る前に父親の葬式の時に大泣きしたのを想い出したんだよね。20歳になる数日前。10代後半は反発していて、あまり話さなかった。亡くなる前の年にガンが発覚して手術したりしてたけど、ほぼ死ぬことは決定していました。
 今と違いネットなどない時代だったので、どうしたら治るのか?図書館に行って本を読んで、ビタミンCが良いみたいだと言えば、薬局でアスコルビン酸を買ってきて飲ませたり、ピラミッドの枠の中に寝かせていたり。

 ビタミンCは酸っぱくて飲めないと、ピラミッドの中では、『お腹が痛くなった』と言われてしまった。うーん、変化があったという意味ではよかったと思うんだけど、本人の気持ち次第なトコロはあるよなあ。

 弟は高校4年生(高専)と中学1年生。母親も47歳くらいだったか。
 あまりにも僕が泣いていたから、近所の友達のオバサン(この場合のオバサンは、友達のお母さん)がハンカチを渡してくれた。

 葬儀に来ていたお坊さんから、『僧侶にならないか』と言われたけど、そういう柄じゃないからね。普段さ、葬式に行くと、知っている人たちが、ここぞとばかりに神妙な顔をしていて、もうね、その様子で笑ってしまう。アスぺだからなのか、悪気なんてないんだけどね。なので、お坊さんやそういう関連の仕事なんてまったく向かないよね。

 父親も母親も、自分たち兄弟を育てるのに頑張ってくれていたんだな、もう父親の亡くなった年齢を超えている。短い人生だった父親も、その後も苦労(ほら、心配かける人がいるでしょ)は続いている。
 親は有り難いね。


 午後は久しぶりにクローバーボヌールに行った。一番好きな席で本を読んだり、ボーっとしたり。二時頃にものすごい雨が降っていたんだけど、帰る頃には少しになってた。
 台風が長崎上陸、そして和歌山に再上陸という日。
2017年07月03日
 昨日は暑かったなあ、28度まで上がりました。今朝は22度、夜明け前から雨が降っている。暑くはないんだけど、昨日の暑い空気が残っているみたいで、気温以上に空気が淀んでいるように感じる。梅雨が明けと本格的に夏なんだろうな。
 暑い夜だった(今朝21度か)ので、今年初めて空調ベットを敷いた(電源は入れない)。シーツの下にわずかな隙間ができるだけでも心地よい。

 まだ朝は雨が降っていたけど、デニーズでコーヒーを飲んでいると、30代の方から『都民ファーストが圧勝だけど、オジサンの意見を聞かせて』とメールが入った。ちょうどね、新聞でその記事を読んでいたところだったので、タイムリーなメールだね。

 来年で産道を通って半世紀になるオジサンの意見としては、『誰が都政(国政も)やっても大差はない。でも今までのままじゃダメだなって、多くの人が観じているのだし、まずはやったらいいよね。小池百合子さんがいいとか、悪いとかそういうのじゃなくて、
 自民党じゃないと困ると言う人の殆どは、50代以上…きっとなんらかのことをそうした政治家に便宜を図ってもらっていたとか、そういう人なんだろうな。
 まずは、やったらいいよ。』という感じだね。



 何もしないよりも…色々と手を変え品を変え、人を変えてトライアルしたほうがいいよね。
 そんなんで、ネットの記事をパラパラと見ていると、『都民ファーストがいいというよりも、他の政党じゃダメで、都民~しか選択肢がなかったよ』という人たちが多くて、その結果なんじゃないかという話し。
 それでも、違うことをやったほうがいいよね。

 ただね、都政だからと言って、都民だけを…都民ファーストがいいというわけじゃないよね。
 政治でもなんでも、何のためにするのか?一緒だよね。
 ただね、トップというか小池さんが中心になっている、彼女がどうとかそういうことではなくて、女性がトップとかメインになっているほうが、世の中うまくいくよね。
 働き手の中心は女性のほうが、変な方向に行きにくいような気がします。男はね(笑・自分も含めて)中心というか表立っては本当はいかんよね、って思います。女性が中心の社会のほうがきっといいと思う。男はあくまでもサブに撤するほうがきっとうまく行きます。
2017年07月01日
 今年も半分過ぎましたね。
 昔、縁のあった人たちのことを少し今日知って、彼らの様子はあまり伝わって来なかった長い時間がありました。なぜって…周辺との交流があまりない人たちだtったからね。
 そんな、彼らの体験していて事柄の一部を知って、驚きました。時間は違うけど、同じ場所で僕にとっては楽しいことが多かったので、まったく違う体験をしていたんだ、と愕然としました。色んな形での体験と学びがあるんだな。
 ただただ、僕にとってはもうずっと前のことですけど、有り難い体験だったなと思います。

 当たり前だろうけど、時間は違えど、同じ場所で、まったく違う体験をしている。彼ら彼女たちも、楽しいこともあった…はず、そうあって欲しいなと思いました。

 月日、年月…が流れるのは速いなあ。こういうふうに歴史が積み重ねられて(大げさ・笑)行くのかも知れない。
2017年06月29日
 無事、小学校のカリキュラムをやって、午後は病院に行ってきました。この一か月での様々なテストを通して、スバルの苦手項目が浮かび上がった。普段のなかで分かっていたことなんだけどね。
 正確な結果は後日ということだった。連想することなんかが苦手なんだよね。
 
2017年06月28日
 およそ一週間。出かけていたり、そんな日もあったのでね。
 白く塗って、クリアでコート。
 プラグのコードがしょうーもないですが、収まりました。

 細かいものを置いてみました。光っているのはアレです。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... 27 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス