ホーム店長日記
店長日記
店長日記:487
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 25 次のページ»
2017年06月12日
 やはりさ、眠いよね。7時頃から10時まで寝ました。
 スバルは動物のドーナツが気になるようです。でもご飯食べてドーナツも食べると気持ち悪くなる…と思っているみたい。
 10時に?そう起きた時に、スバルに『今何時くらい?』って訊いたら、『10時』と答えていました。
 今日も体調が悪く、学校を休んでいます。
 午後4時に病院の予約があるので、病院に行けることを優先しないと。なので、そこはとやかく言わないようにしました。
 お昼は、オムライスをリクエストしたらしく(最近の彼のトレンドはオムライスだ)、その後ドーナツを食べて、気持ち悪くなって病院に行けない、というのはしないために、病院から帰ってきて、夕食後にドーナツを食べるみたいだった。

病院に行くと、診察室にスバルは入って行って、僕は待合室のベンチに。そして先ほどスバルとは別の部屋に入っていく小学生がいました。そのお父さんが同じようにベンチで待っています。ちょっと…なんとなく話しかけてみました。
すると…一緒に来ていた小学生のお姉さんが小学校の4年間、スバルの担任のF先生にお世話になったそうなのです。そして昨日もF先生と飲んでいたそうなんです。こうした出会いも、時空のサポートの何かなのか(笑)。
今は、色んな状態の人がいて慎重になる人の気持ちも解らないでもありませんが、、人間同士なんだから、ちゃんと会話(他の方法でもいいなかも)でコミュニケーションをしたほうがいいよね。

 夜に、なんとか今までの日記の抜粋を、ひとまず完成させました。途中…削除されたり、書き損じていることなどもあるけど、ワードにして110ページ以上。疲れ果てました。レイアウトなど読みやすくしていても、きっとこれから読む人も大変かと思います。途中まで40ページくらいまでを昨日、病院の先生には渡しました。当初まとめようと思った時は、多くても30ページくらいになるかな、って思っていましたが、とんでもありませんでした。

 編集しながら、読み返して、あまりにもバカバカしいことを書いているなあ、とも思いつつ、懐かしいこともありました。よく訪れたのが、ウルフェス、那須野ヶ原博物館、なかがわ水遊園、グランディ科学ランド、宇都宮動物園。護国寺もよく出てきていました。地域では、神奈川(川崎、逗子)、千葉、茨城、群馬、長野、兵庫、宮城、岩手、秋田、山形、福島、大分、福岡。

 これとは別に、日記に記録されてない内容の資料をいずれ作らないとなりません。
2017年06月11日
朝早くから東京へ向かいました。
午後に新宿に用事があったのですが、都内に行くので、自由が丘のお店に立ち寄ろうと思いました。
そのお店の方が、この春からカフを使ってくれていて、一度ね、挨拶しないと(しないと、ってなんだかね。挨拶したいんだよね)思ってです。
自由が丘の滞在時間が午前中のみだったので、結局会えずにいました。お店のスタッフの方に荷物は渡して頂く事になったんですけどね。
自由が丘の通り…目的のお店まで改札から2分くらいですが、その間にドーナッツ屋さんがあって、何やら今日で閉店、神奈川の本店は残るけど、自由が丘のお店が閉店ということで、ドーナツを買いました。1個300円くらいの動物の模様のドーナツです。犬とか猫とか、色々とありました。すでに並んでいて、5-6人だったのかな。でも、一人の人が選んで、決まってから、包んで…としているので、お客さん一人当たり5分くらいかかっています。閉店になってしまうようですが、とても人気があるみたいです。

夕方から交流会で、一日まるまる楽しかったなあ。
多分、今年になって初めてお酒を飲んだのかなあ…普段は飲む習慣がないからね。乾杯のシャンペンとカンパリソーダ。かなり酔っていた。とは言え意識は普段通り、テンションもね。ただ、朝早かったというのもあるけど、頭がボーっとするね。
荷物のどこかに持ってきているのだけど、いつもお世話になっているO女史が『SOD食べる?』と一本くれました。ほら、お酒飲まないからそういう機会がないでしょ。
SODを食べると、酔いは残っているのだけど、全然違う。自分では見えないけど顔が真っ赤だったのがなくなったとか。SODってすごいね。
O女史曰く、『お酒飲む前に(SOD)食べると、酔えないからダメなのよ』と、酒飲みの人の発想ですね(笑)。
でも、酔った後で食べるほうが違いが解りやすい。きっと飲む前にSODを食べていたら、いいのかも知れないけど、違いが解らないかも知れない。
S ODを知って20年以上。お酒にいいって聞いてはいたけど、あまりそういう機会がなかったけど、ホントにすごいね。


帰り際に顕在意識が驚くことがあったのですが(僕はSOD食べる前から頭が普通だよ。相手が酔っていたのは別として、ちゃんと…多少遅くなるだろうかと思ったので、車を宇都宮に置いていたので、今日は電車に荷物を忘れることなく(笑)帰ってきました。
夜中になるだろうから、宇都宮の極楽湯に行くことを予定していました。久しぶりのジェットバスは気持ちいい、そんなこんなでお風呂を出てから、車の中で仮眠しました。朝の4時です。
帰り道に、コンビニによって、ワンピースを読むために、朝までいました。(そんな理由ではない)。5時頃に戻って、先日録画した地球劇場を見ていると、家族が起きてきた。
2017年06月09日
 病院の予約をしておいたので、4時にスバルを連れて小児科に行きました。
 診察が終わった頃に、担任の先生から電話が入って、…病院と学校は車で数分なんです。それで5時を回っていましたが、顔を出すことにしました。学校の保育室で。
 担任の先生と養護の先生と四人でお話ししました。来週から朝だけ少し学校に顔を出すことになりました。養護の先生はうちの家内が中学生の時にいた先生らしく、スバルと担任の先生と養護の先生と三人の写真を撮りました。これで家に戻ってから確認できるね。二人の先生たちは楽しい方ですね。

 有り難いなあ。
2017年06月08日
 今週、スバルが学校に行けなくなっています。朝は大体五時代に起きて、準備もします。が、出かける段階になると行かれません。先生も心配してくれています。先週も休んだ日があって、その日は小児科に行きました。
 明日、病院の予約もしているので午後に行ってきます。
 先週病院に行って、明日の診察の予約をして通い始めたのはよかったと思います。

 担任のF先生もいい人です。保健の養護の先生も(校長先生や教頭先生も)心配していて、もし今度先生が家に来るときには一緒に来たいと言ってくれているそうなのです。

 学校の先生たち、労働時間が長いことなどがニュースで言われていますが、有り難い先生に恵まれています。
 
 家族のことは、誰もが学びの種です。
2017年06月07日
 東京まで行ってきました。戻ってきて疲れ果てています(笑)。その理由は…。
 前の晩、夜中の二時に起きてしまい、『今寝たら朝の時間には起きられまい』と思い、もうそのまま起きていました。

 そんなで…帰りの電車ではとても眠くなってしまいました。うちの矢板駅には、同じ宇都宮線なのですが、宇都宮で黒磯(黒田原という県境の駅まで行く)行きに乗り換えなくてはなりません。希に上野から黒磯まで行く電車もありますが、ほぼ宇津宮乗り換えなんです。
 そして…都内から宇都宮駅まで行く電車だといいのですが、面倒なことに宇都宮の4つ点前の小金井駅止まりという電車だと、小金井と宇都宮で乗り換えなければなりません。そのパターンだったんです。

 朝早くから起きていたので、当然眠ってしまいます。あ、乗り越してはいないんですよ、ちゃんと…ちゃんとじゃないけど小金井や宇都宮で降りましたからね。

 小金井が終点で、ホームに降ります。大体15分くらいで宇都宮行がやってきます。小金井駅のホームで小学校の先生から電話がありました。夜の8時頃です。そして、ちゃんと宇都宮行に乗りました。順調だなあと思いながらでしたが、宇都宮駅ホームで、持っていたカバンを忘れていることに気づきました。
 慌てて駅員さんに言うと、『小金井駅の事務室にありました』と。さあ、駅四つなので、遠回りではあるけどこれは仕方ありません。小金井まで行って、カバンを受け取り、再び下り電車に乗ります。これがラッキーなことに『黒磯行き』です。宇都宮で乗り換えなしで矢板まで帰れます。
 『翔太君、矢板で乗り過ごしちゃったんでしょう』と思いますよね。
 違います、矢板に着いて目を開けました。こっちのほうの電車って駅に停車してもボタンでドアの開閉をします。開いてないんですよ、首都圏からもう12年も経つけど、未だに慣れません。
 慌ててて、ホームの反対側のボタンを押します。おかしい、開かない。もう出発してしまうのでは…と思いましたが、反対側だと気づいて、急いでホームに降りました。

 ここで気づきます。リュックサックを電車に載せたままだった。

 矢板駅で駅員さんに同じように話すと…電話番号を教えてくれましたが、『まだ電車は走っていますので、今は向こうも(リュックのありかが)わからないですよ。明日、電話してください』と。
 『今から黒磯駅に行っても大丈夫ですか』と夜の1時までということなので、明日行くのなら今夜行ってしまおうと車で黒磯まで行くことにしました。

 この時間、つまらないですね。友達に電話しながら黒磯に向かいます。
この日あった話しで、なんとかちゃんの夫婦に起こっていることとウチは同じなんだよ、とかそういう話しです。

黒磯に到着して、真っ暗です。まだ店なのがない廃れっぷりは矢板もドッコイなのでのすが、実際の照明少なさと人影がまったくない(多分11時くらいか)のはとても寂しい感じです。

 5月21日に、黒磯に谷村新司が来たときに、前の晩にバスで水戸でのコンサートから到着して、『明日本当にお客さんが来るのだろうか』と心配するような人のなさだったそうですが、よくわかります。
 水戸も県庁所在地だし、都内に住んでいる人からするとホントに人がいないですよ。

 無事にリュックを黒磯でピックアップして、夜中に家に到着しました。

 今さ、宇都宮線は東海道線や横須賀線と相互乗り入れしているので、逗子やはたまた熱海にまで持ってかれなくてよかった。宇都宮止まりだったら、折り返し熱海ってこともあり得ましたからね。

 なので、新製品である(宇宙のオーケストラ)も無事です。まったく何やってんだかね。
2017年06月06日
 先週から、息子がワンピースを読んでいます。今までは、(うちにあるマンガは)『クレヨンしんちゃん』『しろくまカフェ』『うちの三姉妹』などのマンガを読んでいました。
 『何か読んだことのないのが読みたい~』と言うので、85巻まであるワンピースを少し与えました。
 あっという間に12巻まで読んだみたいです。

 そして、息子が年中やっているゲームでマイクラってあるんですが、それのスキン(キャラクターを作る)でロロノア・ゾロを作っていました。
 
 訊くところによると、6年一組にはワンピースを読んでいる子はいないそうです。確かにワンピースは面白いけど子ども向けではないよね。『ゴムゴムのパンチ』みたいな武器はないし、おもちゃにも成りきりセットなんてないじゃないですか。でも六年生だったら、ワンピースもアリなのかなって思います。
2017年06月05日
 病院提出用の息子の生まれてからの流れをまとめていて…過去のLaPLAYHMの日記からピックアップして、作っていますが、こりゃまた大変です。やっと2012年まで連ねて、…そこから編集しないとなりませんから、完成までにほど遠い。
 2010年(4歳)の時の皮膚筋炎の血液検査データはそのままあるけど、他の細かいトコロね。犬の顔を叩いたとか、落ち葉を拾い集めて幼稚園の子たちにあげたとか、そういう細かいこと。でも、日記の記事で家族に削除された内容もあるし、そういう欠落部分は新規で補わないとならない。色んなことをしてきななあ、としみじみ思い出します。
 今週提出予定でしたが、そんなに急がないでいいのかな。ともかく一度作ってみよう。
2017年06月04日
 これも自分の体験として…です。自我と欲の振動波の強い場所や人といると疲れてしまいます。あまりしないほうがいいなあ。でもさ、やってみないと解らないというアレですね。
 これも自分の出している振動波の一部。
 
 人間は複合波でいろんな振動波を出しているでしょ、だから今の地球にいるわけなので、そういうのをゼロにするのは無理だとしても、敢えて自分から出さないというか、クビを突っ込まないほうがいいね。

 コレに限らずですが、ちゃんとデメリットを先に言わないとダメだよね。いかに都合よく、自分を有利にするかという視点で考えている文化だから、当然デメリットを隠しておくようなケースが多いんだろうけど。
2017年06月04日
 夢を見ました。

 こんな大量のエノレコンは、ハーモニーライフだったら、もう5年くらいしないと全部売れないくらいな…という夢。
 それで、なぜか初期のタイプで外縁が折り返して厚くなっているタイプだった。夢なのに妙にリアルなね。

 実は昨日も、『エノレコンが…』というくらいの夢だったら誤解されてもいいんですが、ちょっと誤解されると何だよね、という内容でありました。亡くなった友人が何人か出てきていたりね。
2017年06月03日
 今日は授業参観。
 例によって、僕だけ参観ですね。それにしてもF先生は面白い。今日は5.6年生合同のホームルームで、『自主学習はいかに大切か』というお話しだったんですが、F先生と五年生の男の先生と一緒に学ラン姿で登場して、…五年生の先生はやらされている感がいっぱいでした(笑)。
 プロジェクターを使ったり、きっと設定はガリ勉の高校生か大学生が小学校に教えに来ましたということだったのだろうか。終わる時に『僕たちは電車の時間があるので…』と、カーテンの後ろに行って着替えて終了。

 そして、最後の時間は親子奉仕作業で、教室や学校内のそれぞれの場所を掃除したり…という時間に。僕たちは校舎裏の側溝掃除でした。水を吸って重くなった落ち葉たち、袋に入れて収集場所に持って行くのですが、これは重い!大人でも無理、F先生が子どもたちに一輪車を持ってこさせました。『今、ダンプカーが来ますから』と。20キロくらいの落ち葉の袋を一輪車ダンプカーで協力して運んで終了です。

 帰りにスーパーに寄り、やりました。ギリシャヨーグルトのパルテノが半額になっています。パルテノ美味しいですね。小学校前には家でヨーグルトというのは食べた事がなくて、これがまた…保育園のおやつに出るんです。
 もう、にらめっこですね。すっぱくて、『ヨーグルトが美味しい』と言っている子たちのことが信じられませんでした。
 しかも、おやつに、ですよ!

 大人になったらちゃんと食べますよ。

 それでもって、ギリシャヨーグルト。子どもの頃からのヨーグルトの好きじゃない部分がなくなっている。濃厚で、クリーミーで酸味がほとんどない。

 調べてみたら、普通のヨーグルトの行程にプラスしてろ過して水分を切っているそうなんだ。絹ごし豆腐と木綿豆腐みたいな関係か。なのでこれはプレーンで食べてもすっぱくない。美味しいんです。
 スーパーで安くなっていたら、買ってしまいます。
 
 ニュースで、熊に襲われた人のことがよく出ていますよね。山菜は美味しいけど、熊に襲われてしまうほどだったらねえ、そこまでして食べなくてもいいよね。なんて思った。
2017年06月02日
 先週、息子が修学旅行の一環で作ってきたカップヌードルを食べた。多分、30年ぶりくらいにカップラーメンを一口食べた。息子は初めて食べたカップラーメン、五口ほど食べたらしい、どうも『思ったより美味しくなかった』そうだ。
 そんなに美味しいもののわけがない。
 このジャンキーな味は、ある意味懐かしい。こういう味を美味しいと思ってくれなくてよかったなあと思う。

 これさ、世界中で売れているけど、最初はアメリカのスーパーで、麺類のコーナーに置いてあったら、まったく売れなくて、スープとして陳列したら、売れ始めたとか。
 麺類、…うーん、スープの具みたいな感じなんだね。あっちの感覚では。
2017年06月02日
 7時近くまで寝ていた。とても爽やかな夢を見てた。
 姿形は違えど(現在の本人と比べても、顔だちスタイルがオバサン度が300%くらい・笑、現在50歳くらいなので、オバサンになってから30年経過)、『誰だかわかる』。
 初めて観るタイプの夢だった。

 アンコンディショナルラブ スカーフ、本日発送です。

 昨日の病院…これからスタートする診察も、僕が息子にやってあげるしかないからね。大人になるまでにしてあげられること。他の人には出来ない、息子も望んでいることだから。前向きに僕も息子も取り組んでいく気持ちがあるので、いいね。
 主観と客観と両方の視点から取り組まないとね。
2017年06月01日
 子どもが頭とお腹が痛いというので学校を休んだ。月曜火曜日も休んだんだよね。
 担任の先生から電話は来ます。
 今日は、午後から近くの総合病院へ。頭とお腹はほぼ気のせい的な診断でしたが、次回からリハビリ科はどうだろうか、と打診されました。
 これね、家族の反対は間違いなくありそうで…、でね、本人はどうしたいのか?お父さん(私)が通院させてあげることは出来ますか?というので、本人の意向もあるので、そうすることにしました。

 まずは一歩前進だね。家族のことは誰もが悩んで苦しんでいるね。息子のことは僕がいる限り、守る…というか、社会で生きていけて、かつ、自分が何をするのかを探求できるよう準備を手伝う。見つけるところまでは親でも誰でもできないから、探求し続けるための準備。そんな一歩になるのかな。

 その後、夕方学校に電話をして今日の流れを伝えた。ティメングだったのか、ちょうど教頭先生が出て、明日スクールカウンセラーの先生が来ると言う。さっそく時間の予約をした。問題の根源は家族ではあるけど、学校と病院と連携して出来ることを模索します。
 一人で抱えるのはなかなか大変ですが、むしろ一人のほうが現実に進めることができる。
 会話ができる、ってことは人間同士として大切ですね。
2017年06月01日
 光と水と空気と土。それと同じように関わろう。
2017年05月31日
 フゲーエキンの分配って大事だね。
 顕在意識が何に、どこに焦点が当たっているかでわからなくなることがあるね。
 そして、全体がマイナーに向かうと、ますますヒントがせっかくあるのに見えなくなってしまう。

 そんな話しが昨夜あって、今朝方夢を見て呆然としていた。
 現実レベルで変換していかないと。フゲーエキンの分配。

 5月も今日で最後ですね。

 何か一歩前進しそうな雰囲気。まあ後がないに近い感覚だよね。個人もチームも変わりないね。来週が楽しみ、でもさ、その顛末はきっと日記には書かないんだろうなあ。
2017年05月30日
 相談でしたり、そのカタチは色々ではありますが、いろいろな事情の方から連絡を頂きます。
 詳しくは書くのはちょっと違うのですが、


 色々なスピリチアルに頭を突っ込まないほうがいいかな。


 というものです。

 自然の仕組みを学んで行くのは、別にスピリチアルな(世間に言うスピリチアル)こととは似て非なることだと思っています

 『〇〇な能力を身に着けたい(習いたいなどを含む)』
 
 こういう、自我と欲を刺激するようなモノ事が、正直なんだかなあ…って思います。



 時々ね、『私もう辞めたんです』というようなことを聴きますが、両親から生まれたことを辞める???それは出来ないし、そんなことが自然の仕組みだから、仮に…『人間辞めました』という人がいても、自然の仕組みのなかに存在していることはやめられないよなあ。
 
 さて!


 そういうことに関心(関心というのは、興味の方向で)自我と欲を追い求めている、今の社会と同じでしょう、って思うんですよね。
2017年05月29日
ハートのチャクラって大切ですね。
チャクラを開発しよう、チャクラを開こう

というようなのは、ちょっと違うかな。

ハートが開くのには忍耐が必要になるってことだよね

些細なことでキレてしまうような対応能力がなくなっている人が多いと、居心地の悪い社会になってしまうよね。、
2017年05月29日
 東京(南関東)と栃木の気候の違いはあるんですが、25日賞味期限のパンにカビが生えていました。昨日までは大丈夫だったんですけどね。
 このパンは、日記を何年も読んでくれている人にはおなじみの(笑)、近くのスーパーのDで作っているパンなんです。ものすごく手の込んだパンというわけではないけど、大手のメーカーのものよりいいんです。

 どういうことかというと…25日賞味期限ということは4日過ぎていることになりますよね。だんだんと暖かくなってきているからなんだと思いますが、同じ季節にメーカー(ほら、どこそこのって書くと問題でしょ)のパンですと一週間はカビは生えませんン。僕は基本的に有名メーカーのパンは食べたくないんですが(あ、わざわざ買ってまでね。どこかのお店で食べるとかはその場のなんたるかもあるので、アリだと思っています)、買い込みの達人がいるので、我が家にはそういうパンもあったりします。でも、子どもが食べるパンは基本的に家で焼いているようなんですけどね。

 この、カビの…同じ期間で同条件でカビが生えないパン。というのはいろんな意味でヤバいですよね。

 そうだ、今朝早くに…エノレコンを冷蔵庫の上に敷きました。ちょっとね、冷蔵庫が大変な感じなので。できることをやっていかないとね。
2017年05月28日
 25・26日の息子の修学旅行、帰ってきてから様子を聴いたこと。①食事のこと ② 鎌倉での班自由行動

 食事は、初日のお昼はハンバーグ弁当、夜は中華のオーダーバイキング。二日目はホテルでの朝食、お昼は班で鎌倉でそれぞれ食べる。と聞いていました。
 
 さあ、偏食家の息子がどうするのか…が楽しみだったりします。で実際には、ハンバーグ弁当は食べたそうです。『美味しかった?』と訊いたら、何も答えないので、あまり美味しくなかったのだろう。あ、他の子ども達にはきっとそれなりに美味しくあったのだと思います。
 夜の中華オーダーバイキングは…エビチャーハン、ラーメン、春巻き、水餃子…などを好きに注文できるという形だったそうです。そして何を頼んだのか?なんとコーンスープだと言います。『コーンスープと他には何を食べたの?』『コーンスープを二回頼んだ』そうなのです。
 恐るべし…まあ、食べたくないであろう中華バイキングにコーンスープを注文出来てよかったね。
 一日目は、ハンバーグ弁当とコーンスープ(二杯)だったそうです。

 二日目は、班行動と関連があるので、そちらから。

 鎌倉に着いて、学年全体でやっぱり大仏ですよね。その後班に分かれて…スバルたちの班は女の子二人が班長と副班長、そして男の子三人、地図係、カメラ係、電話係。スバルはきっと使う事のないだろうと思われる電話係だったそうだ。
 地図係の男の子が、何をしたいかを仕切って、係を決めたらしい。最初に明月院、江ノ電で鎌倉駅へ、そして北鎌倉駅へ。
 そして、再び江ノ電で長谷寺へ…ここで一人の男の子が北鎌倉駅(もしくは明月院)で傘を忘れてしまったということに気づいた。そして予定変更、使わないだろうと思われていた電話で先生に予定変更を伝えて、五人で気t鎌倉へ向かう。
 無事に男の子の傘は発見したそうだ。そして再び江ノ電で長谷へ。…とこんなことをしていて、お昼ご飯を食べる時間g大幅になくなったそうなのです。他の班の子は、カレー屋など自分たちで決めていたお店で食べていたんですけどね。
 で。何を食べたの?と訊くと、女の子たちの意向でワッフルを買って、そしてみんなでソフトクリームを食べたそうです。あ、これは小町通だそうです。

 地図係を希望していた男の子は、地図を見乍ら迷っていたそうです。いいんです、みんな経験です。

 そして、小町通で他の班の子が逸れて、迷子になっていたそうなんです。ここでまた、電話で先生に連絡。電話をすると先生は30メートルくらいのトコロにいたとか(笑)。
 そして、トラブルがあったにしても、無事にゴールの鶴岡八幡宮に着いたそうです。

 二日目の食事は、朝のパンやゆで卵のモーニング。そしてお昼はワッフルとソフトクリーム。おいおい、ちゃんとして食事をしてくれよ~と親は思うけど、小学生はソフトクリームを優先しちゃいますよね。

 お土産は、スカイツリーの小さいフィギュア、大仏のキーホルダー、鎌倉で買った鶏の人形?、わらびもち、鳩サブレ―でした。
2017年05月27日
 スーパーで買い物をしながら、昨日のかき揚げ丼のことを考えていた。

 かき揚げに限らず天ぷらは苦手だったりする。
 そもそもとして、お好み焼きやたこ焼きと言った、ああいう、ふーふうー言いながら食べると美味しいよね、という食べ物は苦手だなあ。たこ焼きでも、一度だけ食べたことのある明石焼きって言うんだろうか、外側はカリッとしていて、中は卵というのは美味しかった。

 もしかして…昨日のかき揚げ丼の量もさることながら、もしかして小麦のぼてっとしているのが苦手なのかも知れない。これはかなり前からだった。

 はたまた、小麦が苦手なのか?というと…『翔太さん、パンとか好きでしょう』っていう声も聞こえてくる。何とか風に言うと『単体の小麦分子が集合している状態のもの』が苦手なのかも知れない。
 お好み焼きなんかもも、小麦粉の生地が薄くて、生地そのものにしっかりと味がある(ソースで味付けの必要ない)のなんて美味しいと思うんです。
 パン(ピザ生地も)、発酵して隙間があるでしょ、単体小麦粉分子が離れている、そういうのだと大丈夫なんだよね。
 エビフライなども、衣になるのはパン粉だから、パン粉自体に小麦同士の隙間がある。なのでOKなのだ。

 麺類は、パスタなんかは、変わった具材のだと、『へえ美味しそうだな』と食べますけど、本当は麺はなくてもいい。そしてうどんは、そもそも年間通して、あまり食べないけど、基本はザルで。暖かいのなんてあり得ません。
 よくさ『うどんもパスタも、もちもち感がいいよね』と言われるけど、麺類にもちもち感は求めない(笑)。腰、のど越しのいい冷たいうどんはたまに美味しいと思う。でもそれに天ぷらが載っていたらイヤかも。
 うどんとかは、『小麦の集合体』と思って、のど越しがよかったら、美味しいと思うことはあるよね。でも天ぷらの衣がぼてっとしていたら、ゲンナリしてしまう。

 小麦じゃなかったらどうだろう?揚物でも、ガンモや厚揚げといった豆腐ベースのものはぼてっと思わない。やはり小麦の集合体が苦手なのかも知れない。


 …とそんなことを考えて、買い物していました。




 と、小麦の集合体が苦手だ、なんて記事を書いているのに、そのうちに『ここのパスタが上手いんだよ』なんて日記を書く予定です。
 





«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 25 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス